2019/01/07 18:00

横浜「ホテルニューグランド」の 甘くてしょっぱい新名物朝食とは?

 時を重ねることで生まれる優雅な雰囲気と建物からしつらえに至るまで、数々のストーリーに彩られたクラシックホテル。極上の眠りのあとの贅沢な朝食も楽しみのひとつ。

 おすすめのホテルを、「世界のベストレストラン50」日本評議委員長の中村孝則さんに教えてもらいました。


港のホテルは
いつだって時代の先をいく

●ホテルニューグランド

since:1927
architect:渡辺 仁
number of rooms:238


 ホテルが開業した昭和2年、眼の前に広がる横浜港は日本の玄関口であり、最先端の場所。

 今も当時の雰囲気を随所に残しながら、決して古びることがないのは、そんな立地のせいかもしれない。


本館2階ザ・ロビーへ向かう大階段はホテルのシンボル。壁などの装飾、東洋の趣がある灯りは開業当時のまま。

イタリア製の噴水がシンボルの中庭は、隠れ人気スポット。年間を通して日没からはイルミネーションで飾られる。

 港を眺められるメインダイニング「パノラミックレストラン ル・ノルマンディ」でいただく朝食もそのひとつ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やる気と根性がある日。何事も逃げずに、正面から立ち向かうと...もっと見る >