2019/01/09 07:00

朝の「山の上ホテル」で味わいたい コンソメベースの贅沢な洋風雑炊

 時を重ねることで生まれる優雅な雰囲気と建物からしつらえに至るまで、数々のストーリーに彩られたクラシックホテル。極上の眠りのあとの贅沢な朝食も楽しみのひとつ。おすすめのホテルを、「世界のベストレストラン50」日本評議委員長の中村孝則さんに教えてもらいました。


作家気分で目覚める朝は
胃に優しい最高のご馳走を

●山の上ホテル

since:1954
architect:
ウィリアム・メレル・ヴォーリズ
number of rooms:35


「洋風雑炊」はルームサービスのみで提供。2,200円。にんじん、りんご、オレンジをしぼった「健康ジュース」1,000円。朝食付きプランでは「てんぷら 山の上」の和食膳などを選べる。

 御茶ノ水駅や神保町駅から近い、まさに東京の真ん中。でも、その名前のとおり、小高い丘の上にあるからだろうか、アール・デコスタイルの建物に一歩入れば、浮世を忘れる別世界。

 池波正太郎をはじめとする多くの文化人に愛され、出版社が作家を宿泊させて“カンヅメ”にするホテルの代名詞としても有名だ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

忍耐強くいこう。今日は動くよりも待つ方にツキがあり。またジ...もっと見る >