2019/01/11 07:00

山小屋風の洋館「雲仙観光ホテル」で 源泉かけ流しの温泉をじっくり堪能

 時を重ねることで生まれる優雅な雰囲気と建物からしつらえに至るまで、数々のストーリーに彩られたクラシックホテル。極上の眠りのあとの贅沢な朝食も楽しみのひとつ。

 おすすめのホテルを、「世界のベストレストラン50」日本評議委員長の中村孝則さんに教えてもらいました。


シモンズのベッドで
ぐっすりと眠る

●雲仙観光ホテル

since:1935
architect:早良俊夫
number of rooms:39


タイムスリップしたような美しい図書室には1,500冊ほどの蔵書があり、昔の宿泊者が置いていった本も並ぶ。映写室、冬の夜のライトアップと、楽しみ方は幅広い。

 石畳のアプローチを進むと、スイスのシャレー様式の外観が見えてくる。

 西洋と東洋の文化、そして雲仙の自然と融合した建物は、中に入れば包まれるような温かみがあり、長い間多くの人に愛されたオーラが漂っているよう。

 開業当時の贅を尽くした建築やインテリアは、色褪せるどころかますます磨き込まれている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

忙しく走りまわるわりには、実りが少ないかも。余計なことには...もっと見る >