2019/01/20 15:00

塗る、かける、混ぜるだけ! 「生ハチミツ」のパーティレシピ

 天然成分からなる豊富な栄養素を持つハチミツは、体調を崩しやすい季節の強い味方。でも、何をどうやって選ぶべき?

 そんなビギナーの人にむけて専門店直伝のハチミツの選び方と活用法、さらにはローフードマイスターが教えてくれた簡単でおいしいレシピまで、「しあわせ&おいしいハチミツ生活」を過ごすためのヒントを、4回にわたってお届けします。


◆第3回
華やかなシーンに
ハチミツが大活躍!

 ローフードマイスターの都田恵理子さんが、生(ロー)ハチミツを使ったレシピを考案。パーティレシピ、デイリーレシピの2回に分けて紹介します。

 レシピは、「塗る」「かける」「混ぜる」だけと、とっても簡単! なのにおしゃれ、そしてヘルシーと3拍子揃った実力派です。

 さらに、ハチミツはレシピごとに異なるものを使用しています。産地や栄養価など、ハチミツごとの特徴も紹介しているから、ミニハチミツガイドとしても役立てて。

ローフードマイスターが直伝
ハレの日のパーティレシピ


 ハチミツを使ったパーティレシピは、ホストにもゲストにもメリットがあると説く都田さん。

「冬から春にかけての季節の変わり目は、つい体調を崩しがち。自律神経を整え腸内環境を健やかに保ってくれるといわれるハチミツを使ったヘルシーな料理で、ゲストをいたわりましょう。また、ローフードをベースとしたレシピは火を使わず、短い時間で調理できるので、もてなす側の負担も減りますよ」

 急な集まりでもササッとつくれて栄養満点。技ありレシピを今すぐマスターしよう。

塗っておいしい!
「パプリカの
カラフルベジディップ」


「パンやスティック野菜のお供として大活躍! テーブルを華やかに彩るパプリカとハチミツを使ったディップは、私のパーティレシピの定番です」という都田さん。

 パプリカの持つ苦みと甘みにハチミツのコクが加わることで絶妙な味のバランスが生まれ、大人の味わいに仕上がるのだとか。

 おすすめは、スライスしたバゲットに塗って仕上げにオリーブオイルをたらしたシンプルなカナッペスタイルだそう。

 さらに、「パプリカにはビタミンA・C・Eなど美容によい栄養素が含まれます。女性にうれしいレシピですね」とも。

 華やかな見た目はパーティシーンにぴったり。

使ったハチミツ
「magica(マヒカ)ハニー」

700g 5,700円(税抜)
http://www.magicahoney.com/

 使ったのは、オーガニックフードブランド「magica(マヒカ)」の非加熱ハチミツ。都田さんの“ストックハチミツ”のうちのひとつだ。「ほのかな花の香りとクセのないおいしさは、合わせる食材の味をそこないません。どんな料理でも使える“万能選手”なうえ、抗菌性にも優れています。開封したては、ホイップクリームのような上澄みの白い部分をそのままスプーンですくって食べて、残りを料理に使うことが多いですね」

「パプリカの
カラフルベジディップ」のレシピ

■材料(つくりやすい分量)

・magica(マヒカ)ハニー:大さじ1
・パプリカ(黄もしくは赤):1個

■つくり方

(1) パプリカは、ヘタと種を取り除き、適当な大きさに切る。
(2) magica(マヒカ)ハニーと、(1)をブレンダーに入れ、粗ペースト状になるまで攪拌する。
※一般的なミキサーやジューサーだと上手く攪拌できない場合があるので、ブレンダーもしくはハンドブレンダーを使用するのがおすすめ。

かけるだけ!
「湯葉とフルーツの蜂蜜がけ」


栄養満点! 新感覚の和スイーツ

 パーティを締めくくるデザートに、めずらしいハチミツを使った和風の一品を提案してくれた。

「香り、味、色ともに、濃厚な『にごり蜜』を黒蜜代わりに使いました。大豆イソフラボンとアミノ酸を含む湯葉との相性は抜群です。旬のフルーツをあわせると季節の彩りも加わり、さらにおしゃれな甘味として楽しめますよ」

使ったハチミツ
にごり蜜

500g 4,990円(税込)/藤原養蜂場
https://www.fujiwara-yoho.co.jp/shop/index.html

 日本の在来種、岩手の日本みつばちの巣ごと搾った「にごり蜜」は栄養満点。「とろっとした漆黒のハチミツのなかには、蜂の子、ローヤルゼリー、花粉などが入っていて、アミノ酸、たんぱく質、ビタミン、酵素、ミネラルが豊富。特にローヤルゼリーは、“若さと美の源”と呼ばれ、昔から民間薬、滋養食として親しまれてきたスーパーフード中のスーパーフード。“天然の抗生物質”とみなし、私はサプリメントとして取り入れています」と、都田さんも太鼓判をおす。アイスクリームにかけたり、葛餅やきなことも好相性。黒蜜代わりにかけて手軽に栄養を取り入れたい。

「湯葉とフルーツの蜂蜜がけ」の
レシピ

■材料(つくりやすい分量)

・にごり蜜:お好みの量
・生湯葉:適量
・梨:適量
・ぶどう:適量
※梨、ぶどうはお好みのフルーツにかえてもOK
※ 「にごり蜜」が手に入りにくい場合は、コクや色の強い「そば蜂蜜」に置きかえてもOK

■つくり方

(1) 生湯葉と1センチ角大に切ったフルーツを器に入れて、にごり蜜をまわしかける。

混ぜるだけ!
「ハニーとハーブティーの
ウェルカムドリンク」


 ゲストをいたわるウェルカムドリンク。パーティのスタートを飾るのは、ハチミツ、ヨーグルト、ハーブティーを3層に重ねた、ハッピームードあふれるドリンクメニュー。

「ローズヒップ&ハイビスカスのハーブティーは、体を温めてくれます。民間薬としても長い歴史を持っているんですよ。喉のケアに効果的といわれる蜂蜜、味わいのアクセントとして酸味のあるヨーグルトを合わせました。ゲストが風邪をひかないように……という願いをこめています」

 インパクトのある見た目は、“カンバセーションドリンク”として、ゲスト同士のコミュニケーションが生まれるきっかけにもなりそう。

使ったハチミツ
「HIKIAN (ヒキアン)」

300g 10,540円(税込)
https://naturacart.com/product/PD5a02cdb3e880e

 都田さんのここ最近のお気に入りだという、フィンランドのローハニーがこちら「HIAKIN(ヒキアン)」。

「低いほど高品質とされるハチミツの品質基準であるHMF値が、3.3mg/kg。ビタミンやミネラル、酵素など体をすこやかに保つのに必要な栄養素の、熱による破壊が少ないことを証明してくれます。製造過程において、農薬や抗生物質、遺伝子組み換え原料などは使用せず自然の恵みをそのまま封じ込めたような、高い品質が気に入っています。お値段もはりますが、“ハレ”の日のゲストをもてなす意味で、贅沢に使いました」

 北欧らしいシックなデザインはキッチンやテーブルに置いても様になりそう。

■プロポリスはこちら 
https://naturacart.com/product/PD5a02d63f6b1ce

「ハニーとハーブティーの
ウェルカムドリンク」のレシピ

■材料
(つくりやすい分量・約2カップ分)

・HIKIAN(ヒキアン):大さじ4
・ヨーグルト(無糖):100cc
・ハーブティー(ローズヒップ&ハイビスカス):300cc
・ミント(飾り):適量

■つくり方

(1) ハーブティーのティーパック2袋を熱湯で抽出し、粗熱をとる。
(2) グラスの底にHIKIAN(ヒキアン)を入れる。
(3) その上にヨーグルトをゆっくりと重ねる。
(4) 最後にハーブティーを静かに入れ、ミントを飾る。


都田恵理子(みやこだ えりこ)

日本を代表するオーガニックコスメ「do organic」PR。日本リビングビューティー協会・ローフードマイスター。ローフードに関するコラム執筆やレシピ制作、講演などを行う。ローフードの料理教室は月2回開催。人数が集まればプライベートレッスンも受け付ける。開催日時はインスタグラムにて告知。
https://www.instagram.com/erikomiyakoda/

取材・文=吉村セイラ
レシピ制作=都田恵理子
撮影=佐藤 亘

今日の運勢

おひつじ座

全体運

日頃のストレスが出やすい日。今日はマッサージなどで身体を休...もっと見る >