2019/01/14 20:00

ゴールデン・グローブ賞受賞式に ブルガリを纏ったセレブが登場

貫録の大女優から
注目度上昇中の若手まで

 2019年1月6日(日)、第76回ゴールデン・グローブ賞授賞式が米ロサンゼルスのビバリーヒルトン・ホテルで行われた。

 ゴールデン・グローブ賞は、アカデミー賞の前哨戦としても、映画ファンからの熱い視線を集めるイベントだ。

 フレディ・マーキュリーの半生を描き、日本でも大ヒットを記録中の映画『ボヘミアン・ラプソディ』が作品賞(ドラマ)に輝き、主演のラミ・マレックが男優賞(ドラマ)を受賞した。

 受賞式のレッドカーペットにブルガリを纏ったセレブリティが多数登場したので、ご紹介。

●シャーリーズ・セロン


 数々の国際映画賞受賞実績を誇り、2019年度のアカデミー賞にもノミネートが噂されている女優のシャーリーズ・セロン。

 最新主演作『タリーと私の秘密の時間』(2018年)では出産したばかりの母親を演じるために体重を約16キロ増量。

 うつ状態に悩まされたというニュースも流れた。撮影後、体重を減らすのに1年半を要したという。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

自分の価値観を通したいあまり、孤立しそうな今日のあなた。ガ...もっと見る >