2019/01/14 08:00

風雅な料理旅館「吉川」でいただく 京都らしい揚げたての板前天ぷら

 ひとり旅は好きでも、ひとりの食事はちょっぴり寂しい……という人は、カウンターのある宿に注目。程よい距離感、臨場感溢れる音や香りも味わって。

 フード系フリーライターの嶺月香里さんが、おすすめの宿をご紹介。


冬は牡蠣やぐじ(甘鯛)
春は白魚が登場

●料理旅館・天ぷら吉川


白大豆油で揚げたさらっと軽い天ぷらで素材の滋味が味わえる。

 かつては豪商の邸宅であった数寄屋造りの料理旅館。11席のみのカウンターでは、目の前で揚げたての板前天ぷらが楽しめる。


小堀遠州作の美しい庭も必見。

 前菜や先附のあとに続く15品の天ぷらは、毎朝市場で仕入れる京野菜を中心に、冬は牡蠣やぐじ(甘鯛)、春は白魚が登場。しっとりした風情も趣深い。

料理旅館・天ぷら吉川

所在地 京都市中京区富小路通り御池下ル
電話番号 075-221-5544
宿泊料金
◆1室1名利用時の1名最低料金 (平日、休前日ともに) 55,000円~
◆1室2名利用時の1名最低料金 (平日、休前日ともに) 30,000円~
※繁忙期の春、秋、正月は別料金
ひとり料金 1泊2食付き 55,000円~
ひとり対応 通年可
部屋 8室
食事 朝:部屋/夕:部屋・レストラン (要予約)
チェックイン 15:00/チェックアウト 11:00
交通 地下鉄京都市役所前駅より徒歩5分。地下鉄烏丸御池駅より徒歩8分
http://www.kyoto-yoshikawa.co.jp/

今日の運勢

おひつじ座

全体運

規則や習慣をきちんと守れば、安心して過ごせそう。目上の人を...もっと見る >