2019/01/22 07:00

“第二の実家”のように懐かしい湯宿 別府温泉「山田別荘」の魅力とは?

 ひとり旅での寂しさや不自由さをちょっとした心遣いでカバーしてくれるのが温もりのある宿。昔ながらの佇いに懐かしさを感じて。


老舗旅館には珍しく
夕食がつかない理由は?

●くつろぎの温泉宿 山田別荘
(大分・別府温泉)


女将の心遣いで旅が楽しくなる。昭和5年に先々代が建てた別荘を改装。応接室は宿泊客の団らんの場に。

 瓦屋根、間口の広い玄関、縁側……。

 別府の住宅街に約90年前に建てられた日本家屋は、財を成した山田家の別荘で戦後に旅館として開業した。


常に揃えられた下駄にも、温もりが感じられる。

「家族の温かさが宿っていて、スリッパが苦手な私が裸足で歩いても誰も気にしない。そんなところが最高なんです」(推薦人:工藤まやさん)

 といった言葉に集約されるように、初めて訪れたのにどこか懐かしい“第二の実家”と思える空気に包まれている。


タイル貼りのレトロな内風呂。

 良質な別府の湯は1組30分で利用できる貸し切り露天風呂と、泉質が異なる内風呂で楽しめる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

いつもの仲間に囲まれて落着いて過ごせる日。共通の目標をもつ...もっと見る >