2019/02/17 17:00

オアフ西岸「フォーシーズンズ」で カリスマ美容師のテクニックを体験

お気に入りのプールで過ごすもよし
プールホッピングを楽しむもよし


4つのプールのうちもっともサイズが大きいセレニティープール。

「フォーシーズンズリゾート オアフ アット コオリナ」には4つのプールがある。

 メイン施設の中央にあるセレニティープールと、その隣にあるファミリープール、ファミリープールから「ウォーターマン・バー&グリル」の横を抜けた場所にある大人のためのアダルトプール、スパの中にあるスパ&ウェルネスプールだ。それぞれの特徴をご紹介しよう。


敷地中央にあるセレニティープールは円形をしている。その後ろに見えるプールがファミリープールだ。

プールサイドにいると、ときおり小さなカップに入ったアイスクリームを配ってくれる。

 セレニティープールは、4つのプールのうちもっともサイズが大きな円形のメインプール。メインレストラン「ラ ヒキ キッチン」はプールビューで、このプール越しに海を眺めるというロケーションとなっている。

 長方形に近い形のファミリープールは、その名の通り家族で楽しむことができるプール。子供と一緒に遊ぶことができる唯一のプールで、にぎやかな笑い声が絶えない。水深は0.9~1.4メートル。


静かなアダルトプールは、18歳以上の大人専用のプール。

 うってかわって静かなアダルトプールは、その名の通り18歳以上のゲストだけが利用できる大人専用のプール。海に向かってファミリープールの右側にある。


アダルトプールのプールサイドにあるカバナ。

カバナでは、こんな風景を眺めながら、ぜいたくな午睡を楽しむことができる。

アダルトプールでは正面に日が沈むので、日が沈みきるまで部屋に帰らないゲストが多い。

 プールサイドにあるプライベートガーデンにはカバナもあり、カクテルを楽しんだり、軽食をデリバリーしてもらったりして優雅なひとときを過ごすことができるのが特徴だ。


「ナウパカ スパ&ウェルネスセンター」内にあるプールなら本気で泳ぐことができる。

 スパ&ウェルネスプールは、「ナウパカ スパ&ウェルネスセンター」内にある、全長18.9メートルのラッププール。エクササイズのために泳ぎたい人はこのプールがオススメだ。

 本気で泳いだ後は、併設のジャグジーで使った筋肉をほぐすことができる。スパトリートメントの後にプールサイドでリラックスするのもいい。ドリンクや軽食を楽しむこともできる。

 どれかひとつのプールに通うのもいいし、毎回違うプールで泳ぐのもいい。お気に入りのプールで楽しもう。

充実施設の極上スパには
カリスマヘアデザイナーがいる!


ボディマッサージに使用するオイル。木の枝を使うマッサージもある。

「フォーシーズンズリゾート」のスパといえば、通常は「フォーシーズンズスパ」なのだが、「フォーシーズンズリゾート オアフ アット コオリナ」のスパは少し違う。

 リゾート施設がある建物とは別棟の、4階建ての建物すべてが「ナウパカ スパ&ウェルネスセンター」となっている。総面積は3,252平方メートルという規模だ。


木の枝を使うと筋肉の奥まで力が届き、溜まった凝りをほぐしてくれる。

 屋内に16室のトリートメントルーム、中庭に3棟のヒーリングハレ、前ページでご紹介した屋外プール、カリスマヘアデザイナーの美容室、フィットネスジム、ジャグジー、サウナ、スチームサウナなどがあり、屋上ではヨガを楽しむこともできる。



左:別途料金がかかるものの、中庭にあるハレ(ハワイ伝統スタイルの小屋)でのマッサージはオススメ!
右:トリートメントの後に案内されるリラクゼーションルームには冷えたシャンパンも用意されている。

リラクゼーションルームの中庭。森の中のような雰囲気の中でトリートメントの余韻に浸ることができる。

 トリートメントには、地元ハワイのハーブや岩塩も使われ、ハワイ伝統のマッサージ「ロミロミ」をはじめとする、様々なメニューが揃う。


「ヤマグチサロン」の個室。使用するヘアケア製品はすべてオリジナルだ。

 なかでもユニークなのは「ヤマグチサロン」。日系二世のカリスマヘアデザイナー、ビリー・ヤマグチ氏のサロンだ。風水を使ったヘアデザインの第一人者で、風水で運気と魅力をアップさせるヘアカラー、スタイルに仕上げてくれる。


ビリー・ヤマグチ氏。鏡に風水の診断を書いてカウンセリングしてくれる。

 カリフォルニア、ニューヨーク、テキサス、ハワイに7軒のサロンをもち、過去には、なんと、ジュリア・ロバーツ、ケイト・モス、ブルック・シールズ、ジェニファー・アニストン、メル・ギブソンといったトップセレブリティのヘアデザインも手がけたという。

 まずは、サロンの鏡に図形を書きながら風水の診断をしていく。似合う色、髪型などもこの時に教えてくれる。

 私の診断を終えると、ビリー氏はiPadの中でタイプ分けされている大量の写真の中から1枚を選んだ。「君に似合う髪型はこれだ!」と見せてくれたのはハリウッド女優の写真だった。

 そして、「ナガイ、スキ?」と、急に日本語。続いて「でも、僕がすすめる長さはこの長さ」と、5センチほど短いラインを指した。

「もちろんあなたの意見に従うわ」とお願いして施術がはじまった。写真の髪型は、ハイライトがポイントだった。


カウンセリングのときの笑顔とはうってかわって真剣な眼差しでスタイリング。

 最初に、カラーリングをしてからカット、ブロウとなる。施術中に使うヘアケア製品はすべてオリジナル。漢字の「山口」というロゴがデザインされている。

 さて、その出来映えは……? その日の夕食から私はハリウッド女優の名前で呼ばれるようになった(笑)。


グループで訪れていたアメリカ人マダムたち。ビリー氏にスタイリングしてもらって、歌い出してしまう人もいたほど満面の笑顔で帰って行った。

「ナウパカ スパ&ウェルネスセンター」のサロンでは、月に3日程度の施術となるほか、無料の風水ビューティーセミナーも開かれる。ビリー氏に直接ヘアデザインしてもらいたいなら、彼のスケジュールを事前に確認してから旅行の計画を立てよう。

客室のバスルームは
広々とした大理石張り



左:1階のロビーから見上げるとアトリウムに面した各階の廊下が見える。
右:オーシャンフロントルームのドアを開けるとすぐにミニバーがある。いつでもフレッシュなコーヒーを淹れることができる。

 370室の客室は、6種類315室のゲストルーム、6種類55室のスイートルーム、4種類4室のスペシャリティスイートとなっている。


客室に案内されてすぐにラナイに出ると、虹が出迎えてくれた。

 今回滞在したのはオーシャンフロントルーム。ラナイ(ベランダ)から太平洋を見渡すことができる。チェックインして客室に案内されてすぐにラナイに出たら、なんと、窓の外に虹が架かっていた!


オーシャンフロントルームの室内。大きなソファとライティングデスクがある。ラナイの広さは約8平方メートル。

 ラナイも含めて、ゲストルームは全室67平方メートル、スイートは100~403平方メートル。ベッドは、キングサイズ1台かダブルサイズ2台(ツインルーム)というたっぷりサイズ。のびのびと眠ることができる。


大理石張りの大きなバスルーム。ふたつの洗面台は向かい合って配置されている。

 広々とした大理石張りのバスルームには、大きなバスタブと、独立したシャワーブース、ふたつの洗面台があり、アメニティには、イタリアはシチリア島の自然派ボディケアブランド「オルティージャ」のコスメが配されている。


ターンダウンサービスの際に置かれるチョコレートの脇に、チェックイン時に首にかけてくれたレイがハート型に置かれていた。かわいい!

 チェックインの際に首にかけてくれたレイは、夕方のターンダウンサービス(ベッドを就寝用に整えるサービス)の際に、ハート型に整えてチョコレートとともにベッドサイドに置いてくれた。

 そんな細やかな気遣いも「フォーシーズンズ」のホスピタリティならではだ。

 室内にはタブレットが備え付けられていて、毎日の天気予報が表示されているほか、時計のアラームや、ホテルスタッフへのメッセージ連絡など、便利な機能が満載だ。

 また、スマートフォンに専用アプリをダウンロードすれば、いつでもコンシェルジュにメッセージをすることができる。夕食のレストランやスパの予約、ルームメイドの掃除の手配など、即座に対応してくれるのだ。

 いつでも、どこにいても、フォーシーズンズホスピタリティのもと、快適な滞在が約束されている。

Four Seasons Resort Oahu at Ko Olina
(フォーシーズンズリゾート オアフ アット コオリナ)

所在地 92-1001 Olani Street, Kapolei, HI 96707
http://www.fourseasons.com/jp/oahu

極上の旅に導いてくれる
デルタ航空のおもてなし


「スカイプライオリティ」のレーンなら並ぶこともなくチェックイン!

 デルタ航空は、日本各地からホノルルへのフライトを飛ばしている。成田をはじめ、関空、名古屋から直接ハワイに行くことができるのだ。今回は、快適な空旅を約束してくれるビジネスクラス「デルタ・ワン」をご紹介したい。

 まず、空港に着いたら「スカイ プライオリティ」と書かれたボードを探そう。チェックインが優先されるカウンターだ。スイスイと手荷物検査を通過し、出国審査に進むことができる。


ダニエル・K・イノウエ国際空港の「デルタ スカイクラブ」の入口は木製のドアで南の島らしい雰囲気。

「デルタ スカイクラブ」内には、ビュッフェスタイルの食事のコーナー以外に、バーテンダー常駐のカクテルコーナーや、様々なメニューから選ぶことができるコーヒーマシンもある。

 出国審査が終わったら、「デルタ スカイクラブ」へ。成田空港を始めとする世界各地の50カ所以上にあるデルタ航空のラウンジだ。もちろん、ホノルルのダニエル・K・イノウエ国際空港にもある。搭乗開始までの時間をくつろいで過ごしたい。

 機内では、スタイリッシュなユニフォームのクルーが出迎えてくれる。


ビジネスクラス「デルタ・ワン」のシート。

 ビジネスクラス「デルタ・ワン」のシートは機種によっていくつかの種類があるが、日本各地からホノルルに飛んでいるのはすべてスタッガード型(互い違い)のタイプ。1−2−1という配置で進行方向に向いていて、フルフラットになるシートが並ぶ。


アメニティのコスメはニューヨークの「キールズ」。ハワイからの復路は「トゥミ」のハードケース、往路はソフトケースとなっている。

 アメニティは、アメリカの鞄メーカー「トゥミ」のミニケースに入っている。往路はソフトケース、復路はハードケースと種類の違うケースというのも嬉しい。

 ケースの中には、ニューヨークの高級コスメ「キールズ」のリップバームとハンド&ボディローション、「トゥミ」オリジナルのアイマスクのほか、ペン、靴下、クレストの歯磨きセット、ティッシュ、耳栓などが入っている。


ジンをベースに、クランベリーアップルジュース、ジンジャーエールを加えたデルタ航空特製サンライズ・カクテルと温かいナッツ。カクテルは季節ごとに種類が変わる。このマドラー、プラスチック製のものから環境に配慮した竹製と樺の木製マドラーへと順次交換されている。

 機内食は和食と洋食があり、洋食のメイン料理は3種類から選ぶことができる。

 日本発着便の和食は、2018年3月からミシュラン2ツ星の「一汁二菜うえの」の上野法男シェフの考案・監修。旬の食材を使った見た目にも美しいメニューだ。

 デルタ・ワンのメニューは事前予約ができるので品切れになる心配はいらない。


メインはアイランド・ポークのオッソブーコ。ランの花が添えてあって華やか。

 今回取材したホノルル発便のメニューは、和食の前菜がローストビーフでメインは鶏モモ肉の揚げ物、洋食はスズキのレモングラスとココナツ風味、アニョロッフィパスタの4種チーズ詰め、そして私が選んだアイランド・ポークのオッソブーコだった。

 洋食には、ハワイ発着便限定で、自家製のパンにタロイモが練り込まれたタロロールと、パッションフルーツの味わいのリリコイバターが添えられている。


デザートのサンデーは、ワゴンから取り分けてくれる。トッピングを選ぶことができて楽しい。なんと、スプーンがハート型!

 食後はお休みタイム。シートをフルフラットにすると、「ウェスティンホテル」とのコラボレーションの寝具が極上の眠りへと導いてくれる。これは、とことん睡眠環境にこだわるホテルならではのオリジナル寝具「ウェスティンヘブンリー」だ。


食後はフルフラットのシートでぐっすり休むことができる。

 ふんわり身体を包んでくれる白い掛け布団はまさにホテル並みの心地よさ! またたく間に夢の世界へ誘ってくれた。


デルタ・コンフォートプラスで配られるアメニティ。スリッパとアイマスク、歯磨きセット、耳栓が入っている。

エコノミークラスの和食。牛肉のすき焼き、野菜の煮物、ご飯で、エコノミークラスとは思えない手の込んだ機内食だ。デルタ・ワンと同じミシュラン2ツ星の「一汁二菜うえの」の上野法男シェフが考案・監修している。

【取材協力】
デルタ航空

https://www.delta.com/


たかせ藍沙 (たかせ あいしゃ)

トラベル&スパジャーナリスト。渡航約150回・70カ国、海外スパ取材約250軒超、ダイビング歴約800本超。日々楽しい旅の提案を発信中。著書は『美食と雑貨と美肌の王国 魅惑のモロッコ』(ダイヤモンド社)、薔薇でキレイになるためのMOOK『LOVE! ROSE』(宝島社)など。楽園写真家・三好和義氏と共著の『死ぬまでに絶対行きたい世界の楽園リゾート』(PHP研究所)は台湾と中国で翻訳出版、第2弾『地球の奇跡、大自然の宝石に逢いに… 青の楽園へ』(PHP研究所)も中国で出版された。新刊『ファーストクラスで世界一周』(ブックマン社)発売即重版!
Twitter https://twitter.com/aisha_t
ブログ http://ameblo.jp/aisha
「たかせ藍沙のファーストクラスで世界一周」Facebook
http://www.facebook.com/WRT.by.FirstClassFlight

文・撮影=たかせ藍沙



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

友達とのオシャベリが楽しい。お勧めのショップや面白いTVな...もっと見る >