2019/02/14 07:00

スイスのゲレンデに魔女軍団が? 仮装でスキーを楽しむ祭りに大興奮

 スイス南部のヴァリス州に位置するスキー場、ベルアルプ(標高2,094メートル)。ファミリーゲレンデとしてスイス人に人気のこのエリアには、昔から森に魔女が住んでいるという伝説がありました。

 それにちなんでベルアルプのマスコットキャラクターは魔女。ドイツ語で魔女はヘクセです。

 毎年1月に魔女の仮装をしてスキーをするお祭りがあるので出かけてみました。今年で37回目だそうです。


この日はマイナス9度。スキーブーツの中のつま先がカチカチに冷たくなりました!

 ブリーク駅からゴンドラの駅があるブラッテン村(標高1,322メートル)までポストバスに乗り約20分。

 さらにゴンドラとリフトを乗り継いで標高2,680メートルの場所に、立ち飲みバーとDJブースが設置され、メイン会場となっていました。

 山頂からはマッターホルン、ヴァイスホルン、スイス国内最高峰のドムの絶景が広がり大感動!

 真ん中で小さく尖がっている山がマッターホルン。ツェルマットから近くで見るのも素敵ですが、遠くから見ると更に趣があります!


お昼過ぎには雲がかかってマッターホルンは見えなくなってしまいました。朝一番で来たご褒美です。

 早速、魔女を発見! 顔を金色に塗って素敵なメイク!

 一見怖そうで暗い写真ですが、実は皆さんとっても陽気に迎えて下さり、私はこのグループが一番気に入りました。


金色メイクの魔女たち。朝ご飯のパンを食べて腹ごしらえ中に写真をパチリ!

 魔女たちが私にぜひ見せたいものがあると言ったので覗いてみると、木の箱の中に3本の瓶が。中にはシュナップス(フルーツなどの蒸留酒)やワインが入っているそうです。

 お酒を入れて運ぶこのご自慢の木箱のバックパックは手作りだとか! 

 水筒を持っている魔女が多い中、お手製の木箱を作ってしまうとは意気込みがすごい! 何度もお酒を勧められましたが、私は酔いが回りやすいので丁重にお断りしました。


コップも収納されています。

籠のバックパックにも可愛らしい魔女が。

老若男女みんな大盛り上がり!
ゲレンデで発見した魔女スナップ

 こちらは若い20代のグループ。お肌がぴちぴち! 笑顔もフレッシュでした! でも魔女の貫禄を出すにはもう少し年を重ねる方がいいかも!? ほうきはホームセンターで3フランだったそうです。


若手の魔女。ダイヤモンドダストがキラキラ舞って綺麗でした!

寒いのにビール! 滑走前に気持ちを盛り上げます!

手作りのパッチワークのスカートが特徴的! 緑と紫のコントラストが素敵でした!

 11時半くらいから魔女が次々とTバーに乗り、標高3,112メートルの頂上へ移動。トップからスタートします。

 ここから上はエントリー者しか入れないので、私は下で待つことに。


数日前に雪が降ったので、スキー場はいいコンディション。

 一番後ろにいる普通のスキーウェアを着たおじさまが審査員です。

 ポイント通過の際に、素敵な衣装で歌を歌いお酒やお菓子をふるまい、上手にアピールができた得点の高いグループから順位を決めるそうです。

 夜にはブラッテン村で表彰式とパーティーがあるとのこと。


頂上から滑走してきた魔女たち。みんな笑顔です。

死神メイクが強烈な印象。カラーコンタクトも入れて、ハロウィンのよう!? ほうきも黒に塗っています。

次のポイントへ行く前に声を出して気合を入れます!

メイン会場は魔女と観客で大賑わい! みんな音楽に合わせて踊って飲んで楽しんでいます。寒いので踊るしかない!?

リフトに乗る魔女たち。後ろにはマッターホルン!

約800人もの魔女が参加
歌って踊ってみんな楽しそう!

 気勢を上げまくって滑る魔女たち。異様な雰囲気です! ほうきでパフォーマンスをして審査員にアピール。フォーメーションが上手なグループでした。


真っ青な空と白いピステに黒の衣装が映えます。

 私にお酒をふるまってくれた魔女。ドアップですごいインパクト! メイクが濃すぎておじさまだかおばさまだか判断つきません! 手が綺麗なので、女性でしょうか!?


お酒をふるまってくれた魔女。ポイントは頭のネズミとクモ。

きれいにトレーンをして繋がって滑ってきます。ほうきに乗ったり、ストック代わりに使ったりと器用です。

大きなクモのグミをくれました。やはり強烈なインパクトのあるメイク!

次のポイントへ滑走する魔女たち。壮大な景色がとても綺麗!

ゴンドラ降り場ではブラスバンドが演奏していました。魔女の衣装が印象的すぎて、ブラスバンドの衣装は地味に見えます。

 今年は約800人もの魔女が参加したとか。お天気に恵まれて魔女もスタッフの皆さんもご機嫌。

 スイス人は少し保守的なイメージですが、魔女たちは1年に1度のお祭りで盛り上がり、イタリア人のように陽気! 

 自ら写真を撮って! と申し出てくれて、撮影する側も楽しかったです。

 化粧品コーナーにある黒や紫の口紅はいつ使うのだろうと思っていましたが、仮装の時には大活躍するのですね~。

 若い方よりご年配の参加者が多くとても楽しんでいらっしゃった印象です。歌って踊って、これは絶対に参加する方が楽しいと思いました! いつか私も参加してみたくなりました。

 冬にはカーニバルなどのお祭りイベントが各地で開催されるので、見学に行かれるのもおすすめです!

ベルアルプスキー場

https://www.belalp.ch/winter1/index.php

ベルアルプヘクセ情報

https://www.belalphexe.ch/

スイスイベントカレンダー

https://www.myswitzerland.com/ja/swissevents.html


西村志津(にしむら しづ)

山に魅せられ、日本山岳ガイド協会認定の登山ガイドとなる。2012年の結婚を機にスイスへ移住。コーディネーターやハイキング・スキーガイドとしてスイスと日本の架け橋になる活動に努める。一方で心と身体の健康を伝えるべくヨガインストラクターとしての一面も持つ。現在、子育てにも奮闘中。共訳書に『マッターホルン最前線』(東京新聞出版局)。

文・撮影=西村志津



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

部屋の模様替えをしたり、インテリア雑貨を購入して、生活空間...もっと見る >