2019/02/06 21:00

年間800食以上食べるカレー研究家が 毎日食べたいお取り寄せカレー8選

 年間800食以上のカレーを実食しているカレー研究家の一条もんこさんに、おすすめのお取り寄せカレーを伺いました。

 定番のごはんだけでなく、こんがり焼いた食パン、バゲット、うどんまで、その日の気分でお供を替えて楽しんでみて。


温めるだけの手軽さも
アレンジ力もたのもしい逸品


「新宿中村屋」の〈伝統のインドカリー〉。

 日本ではカレーは一般的にごはんと合わせて食べますが、パンもよく合います。

 パンと相性のよいカレーは、「バタチキ」の〈バターチキンカレー〉や、「レストラン中台」の〈ビーフシチューカレー〉のような、とろりとしたフルーティーな甘みのある欧風カレー。

 反対にスパイスの香りが利いたサラサラ系は、どちらかというとごはんの方が合いますね。

 カレーはお出汁でのばしてカレーうどんにしたり、ソースのように使ったりと、応用もききます。


「ごと」の〈五島の鯛で出汁をとったなんにでもあうカレー〉。

 特に「ごと」の〈なんにでもあうカレー〉は具が入っていないだけに、様々なアレンジが楽しめます。

① 新宿中村屋伝統のインドカリー

[東京都・新宿区]新宿中村屋


新宿中村屋伝統のインドカリー〈通信販売限定商品 冷凍 3個〉3,066円(送料込)。

 昭和2年から続く伝統の味わい。ごろっとした骨つきの鶏肉や様々なスパイスの香りが楽しめる。通販限定で、店頭販売はしていない。


新宿中村屋


配送方法 冷凍
https://nakamuraya.jp/

② 黒毛和牛ビーフカレー

[愛知県・名古屋市]
ホテルナゴヤキャッスル


黒毛和牛ビーフカレー 900円。

 香り高いスパイスと優しくとろける野菜の甘み、濃厚な黒毛和牛の旨味が生きたホテルカレー。芳醇で奥深い味わいを堪能して。


ホテルナゴヤキャッスル

電話番号 052-521-2121
http://www.castle-shop.jp/
●クレジットカード、銀行振込

③ ラビカレー スパイシーチキン

[神奈川県・横浜市]スパイスZen


ラビカレー スパイシーチキン〈5袋〉4,320円(送料込)。

 薬膳料理店「スパイスZen」のスパイスアーティスト、ラビさんが、デトックスを促す調整を施したカレー。手作りで添加物不使用。


スパイスZen

電話番号 045-873-5616
http://spice-zen.com/
●クレジットカード、代引き

④ ビーフシチューカレー

[茨城県・土浦市]レストラン中台


ビーフシチューカレー 1,000円。

 老舗洋食店の大人気メニューをそのままレトルトにした〈ビーフシチューカレー〉。さすが老舗と唸ってしまうような繊細なスパイス使い。


レストラン中台

電話番号 029-822-1068
FAX番号 029-821-7796
http://www.r-nakadai.com/

⑤ VOVOビーフカレー

[新潟県・新潟市]キリニフーズ


VOVOビーフカレー 1,296円。監修:VOVO

 かつて原宿にあった人気カレー店「GHEE」の味を受け継ぐカレー。牛肉たっぷりでスパイシー。都内にも、学芸大学駅前に店舗あり。


VOVO

電話番号 025-224-9249
https://www.vovocurry.com/
●初回は銀行振込のみ

⑥ バターチキンカレー

[群馬県・伊勢崎市]バタチキ


バターチキンカレー 580円。共同開発:景勝軒

 バングラディシュ人コックとラーメン店「景勝軒」のコラボで誕生。甘みのある濃厚な味。カシューナッツ、トマト、ヨーグルト使用。


バタチキ

電話番号 0270-61-5633
http://www.batachiki.jp/
●クレジットカード、コンビニ後払い

⑦ 大山黒牛カレー

[鳥取県・境港市]日本食品工業


大山黒牛カレー〈5箱〉10,800円。監修:ラ・ファソン古賀 共同開発:「大山黒牛処 強小亭」

 ローストした国産たまねぎの甘みを生かしたブイヨンをベースに、鳥取和牛「大山黒牛」の旨味を引き出した逸品。化学調味料不使用。


日本食品工業

電話番号 0859-44-7601
FAX番号 0859-42-6456
http://www.daisenkuroushicurry.jp/
●電話・郵便・FAXからの注文は代引き、郵便振替。WEBの場合は代引き、クレジットカード

⑧ 五島の鯛で出汁をとった
 なんにでもあうカレー

[長崎県・五島市]ごと


五島の鯛で出汁をとったなんにでもあうカレー〈プレーン 4袋〉440円。監修:洋食屋「インディアン」元シェフ吉本栄三郎氏

 五島の新鮮な鯛からとった出汁の、深みのある味わいが特徴。レシピはカレーを研究して26年の料理人が考案。保存料・着色料不使用。


ごと


FAX番号 0120-63-6262
https://curry.nagasakigoto.net/
●クレジットカード、銀行振込、NP後払いwiz、代引き


一条もんこ(いちじょうもんこ)さん

カレー研究家。新潟県生まれ。年間800食以上のカレーを実食している、生粋のカレー好き。今までに食べ歩いたカレー店は1300軒以上。スパイス料理教室「Spice Life」主宰。

※価格はすべて税込です

Text=Megumi Komatsu
Photographs=Kiichi Fukuda, Hirofumi Kamaya〈cut out〉
Food Coordinate & Styling : Nobuko Nakayama(peddle)



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

部屋の模様替えをしたり、インテリア雑貨を購入して、生活空間...もっと見る >