2019/02/12 07:00

“これぞイタリア!”な定番メニュー 「スモークハム・パニーノ」の作り方

 1979年にイタリア・ミラノにパニーノ専門店としてオープンし、麹町、池袋、横浜の3店舗で本場ミラノと同じ味が楽しめるパニーノ専門店「パニーノジュスト」に、自宅でもできるパニーノのレシピをうかがった。3回に分けてご紹介しよう。


香り高いスモークハムに
マスタードがアクセント

 イタリア・ミラノ発のパニーノ専門店パニーノジュストに聞いた、おうちでできるレシピをご紹介するシリーズ第2回。


おしゃれな空間でパニーノを楽しむ人でにぎわうイタリア・ミラノのサンバビラ店。

パニーノには、こだわりの職人の技が生きている。

 パニーノジュストのブランド名にもなっている「Giusto(ジュスト)」はイタリア語で、「正しい」「あるべき姿の」「クールな」という意味。

 まさに“これぞパニーノ”という定番メニューだ。

 プラガハムは、豚のもも肉を塩と香草に漬け込み、オークでスモークしたもので、豊かな香りとうまみ、やわらかな食感が楽しめる。

 食べごたえ十分で満足感を得られるので、休日のブランチなどにもぴったり。

定番ミラノスタイルのパニーノ
Giusto(ジュスト)の作り方


香り高く、やわらかいイタリアのスモークボンレスハム、プラガハムを使って、マスタードソースでパンチを効かせたひと品。

■材料(1個分)

・パン(ソフトフランスパン20cmくらいの長さのもの):1個
・プラガハム:適量
・モッツァレラチーズ(5mmくらいの厚さに切る):適量
・トマト(薄切り):適量
・アンチョビ:適量
・マスタードソース:適量

■作り方

(1) パンを横から切り込み、半分に切る。
(2) オーブントースターで軽く焼く。
(3) まずは食材の土台づくり。プラガハムを細かく切る。
(4) トマトをスライスして、(3)の上にのせる。
(5) その上にモッツァレラチーズをのせる。
(6) さらにその上にアンチョビをのせる。
(7) (2)で焼き上げた下側のパンに(6)を全てのせる。
(8) マスタードソースを上半分のパンに適量塗る。
(9) 上半分のパンをのせたらできあがり。

ポイント

・プラガハムがない場合はボンレスハムで代用してもOK
・ハムの端を内側に折り込むと断面がきれいに仕上がる
・マスタードソースの量はお好みで

イタリア食文化の伝統が生みだす
新しい価値を発信する拠点
「パニーノジュストとは?」

  イタリアを代表する食文化としてのパニーノを世界に広げたいという創業者の夢をもとに、1979年、ミラノに第1号店をオープン。

 現在、イタリアのほか、パリ、ロンドン、カリフォルニア、香港、日本など、世界6カ国に計33店舗を展開している。

 スタイリッシュな雰囲気の店内で本物のグルメパニーノを味わうという、ミラノならではの食文化とライフスタイルを世界各地に紹介している。


パニーノジュスト
麹町店

パニーノジュスト麹町店はミラノの店舗デザインを踏襲したスタイリッシュな空間。日本では、麹町店のほかに、池袋、横浜の3店舗を展開中。


営業時間 月~金曜 11:00~22:00、土曜 11:00~21:00、祝日 11:00~20:00 日曜定休日
電話番号&FAX 03-6875-9729
所在地 東京都千代田区麹町3-5-2ビュレックス麹町 B1
最寄駅 東京メトロ有楽町線「麹町」駅(1番出口)から徒歩1分、 半蔵門線「半蔵門」駅(2番出口)から徒歩3分

Panino Giusto Japan

電話番号 03-3288-0303
https://www.paninogiusto.com/

文=梅森 妙



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

リラックスできる好調日。ボディメンテナンスに力をいれよう。...もっと見る >