2019/02/16 11:00

新宿「随園別館」の酸菜火鍋には 蟹・牡蠣・海老・豚肉がてんこ盛り!

 寒さも本番、鍋ものが恋しい季節です。和風からエスニックまで鍋料理は色々とありますが、今回ご紹介するのは、冬の味覚がてんこ盛りの具だくさん鍋です!


「随園別館」の
酸菜火鍋
~満州風漬け物の和え寄せ鍋

●推薦人:
小宮山雄飛さん


酸菜火鍋~満州風漬け物の和え寄せ鍋 4,000円(税別)。

 僕がおいしいもの好きになったルーツは父にあります。身内で言うのもなんですが、父は昔から相当なグルメで、外での食べ歩きはもちろん、家での料理の腕もかなりのもの。

 特に鍋は得意料理で、出汁となる昆布を築地の専門店に買いに行くところから始まり、具材ももちろん専門店で購入し、つけだれのポン酢まで、生の柑橘類と醤油を使って自分で作る徹底ぶり。

 そんな訳で、小宮山家では鍋だけは外で食べたことがありませんでした(父のが一番おいしいので!)。



左:野菜の五目炒め卵焼きかけ 1,200円(薄餅1枚 50円)。東北地方の家庭料理で、前日の残りものを炒め、卵焼きをのせたものがルーツだとか。甘い中国味噌をつけて食べる。
右:水餃子10個 800円。豚バラとキャベツのシンプルな水餃子は味がしっかりついているのでそのままでもOK。黒酢&山椒の特製タレにつけて味変も楽しめる。

 しかし、そんな父が「ここの鍋はおいしい」と、当時小学生の僕を連れて行って食べさせてくれたのが、隋園別館の「満州風漬け物の和え寄せ鍋」。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

友達とのオシャベリが楽しい。お勧めのショップや面白いTVな...もっと見る >