2019/02/25 07:00

台湾で密かなブームのピーナッツ菓子 通が認める殿堂入りの逸品5選

『わたしのすきな台北案内』の著者であり、無類の台湾好きのエッセイスト・柳沢小実さんが絶対外さない台湾土産をピックアップ! 4回にわけてご紹介します。


みずみずしくて味が濃い!
台湾のピーナッツ菓子がおいしい


 これまで、ピーナッツを特別に「おいしい!!」と思ったことは、正直ありませんでした。

 ですが台湾にて、「花生」ことピーナッツのおいしさに開眼。ふっくら大きく、みずみずしく、味が濃い。

 豆花にトッピングされている茹でピーナッツや、甘さ控えめのピーナッツスープ「花生湯」をはじめ、よくよく見てみると、ピーナッツのおやつがわんさか。

 冬の台湾には、マンゴーはないけれど、ピーナッツがあるのです。

食べ始めたら止まらない
危険なおいしさ!

◆正一食品
「花生酥」


取り扱っているお店が詰め替えて売っていることも多々あり。よって、数や値段もまちまち。

 数年前、台湾リピーターの間で、パイナップルケーキに代わるお土産として、ピーナッツ菓子がトレンドに躍り出て、現在も熱狂的なファンを続々と生み出しています。

 その名も「花生酥」は、ピーナッツの粉を固めたさくほろ食感のお菓子。

 台湾・澎湖島には、花生酥を作っている店が何軒もあり、台北の南門市場や迪化街などでも購入することができます。

 数種類ある中で、食感や甘さがちょうど良く、油っぽすぎないため、私は「正一食品」のものがいちばん好き。見るからにカロリーが高そうだけど、わかっていても止まらない。危険な食べ物です。

正一食品「花生酥」

購入できる場所 台北の南門市場や迪化街ほか
https://www.facebook.com/pg/zhengipeanut/about/

おめでたい亀モチーフで
お祝いや贈りものにぴったり

◆李亭香餅店
「平安亀」


親や年配の方にも喜ばれました。

 もうひとつ、私が毎回必ず買って帰るのが、迪化街にある老舗「李亭香餅店」の「平安亀」。

 おめでたい亀モチーフの背中に“寿”の文字が刻まれているため、お祝いや贈りものにもよく使われるのだとか。

 このお菓子、外側はねっちりしたピーナッツ餡で、中に黒胡麻の餡が入っています。とにかく台湾のお茶に合うので、私的ベスト台湾土産に殿堂入りしました。

 お店で試食ができるのも、嬉しい心遣いですね。

李亭香餅店

所在地 台北市大同區迪化街一段309號
電話番号 02-2557-8716
https://lee-cake.com/

看板商品のピーナッツバターや
クラッカーサンドが絶品!

◆福源花生醬
ピーナッツ菓子の数々


左から、杏仁酥、貢糖、クラッカーサンド、ピーナッツバター。

 ここ数年流行っている葱クラッカーにヌガーを挟んだお菓子が進化して、葱クラッカーにピーナッツバター(花生醬)を挟んだものも登場しました。

 ピーナッツバターといえば、新竹市の「福源花生醬」が有名。甘くないから、和えものなどの料理にも使えます。

 新竹は “台湾のシリコンバレー”といわれる台湾北西部の都市で、台北からは在来線で70分ほどで行けます。

 その新竹にある「福源花生醬」は、オリジナルのピーナッツ菓子と、台湾の伝統的なお菓子を扱っている老舗。

 せっかくここまで来たからと、めぼしいものを写真に撮りきれないほどどっさり買って、かたっぱしから食べてみました。

 ピーナッツバターとクラッカーサンドは後をひくおいしさ。そして、ピーナッツではありませんが、お出しした人すべてに大好評だった杏仁酥もお忘れなく。

 花生醤とクラッカーサンドは、台北でも扱っている店があるので、探してみてください。

福源花生醬

所在地 新竹市東區親仁里東大路一段155號
電話番号 03-532-8118

素朴な味わいがおいしい
台南生まれのピーナッツ煎餅

◆連得堂餅家
「花生煎餅」


 台湾南部の古都、台南にも100年以上前に創業した老舗中の老舗、「連得堂餅家」があります。

 素朴な「花生煎餅」は、瓦煎餅とクッキーの中間のような食感。こういった地方のお菓子は、新光三越の食品フロアに置いてあることも多いため、よく立ち寄っています。

連得堂餅家

所在地 台南市北區崇安街54號
電話番号 06-225-8429

ピーナッツ味の
「ピコラ」風菓子

◆黒師博
「捲心酥」


 そして、最旬お菓子はこれ。2018~19年冬の台湾で流行っていた、「ピコラ」風のお菓子です。

 カルフールでは、チョコレート味などは在庫が豊富だったのに、花生味だけいつも売り切れ。数店舗まわって、ようやく見つけました。

黒師博「捲心酥」

購入できる場所 カルフールほかスーパー、コンビニなど
https://www.healthful.com.tw/


 台湾の人の間で流行っているお菓子は大抵コンビニでも売られるので、コンビニに行けば、台湾のお菓子のトレンドがわかりますよ。とにかく移り変わりが早く、行くたびに新しい商品がお目見えしています。

 静かな盛り上がりを見せている、台湾のピーナッツ菓子。一度食べたら、やみつきになること請け合いです。


柳沢小実 (やなぎさわ このみ)

エッセイスト。暮らしや旅の著書多数。 読売新聞“軽やか生活”(隔週水曜夕刊)、JR東日本“びゅうたび”などで連載中。最新刊は『大人の旅じたく』(マイナビ出版)、『わたしのすきな台北案内』(マイナビ出版)。
Instagram https://www.instagram.com/tokyo_taipei/
https://www.furarifurari.com/

文=柳沢小実
撮影=佐藤 亘



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

リラックスできる好調日。ボディメンテナンスに力をいれよう。...もっと見る >