2019/03/10 07:00

有吉弘行、竹内力、西島秀俊も出てた セーターブックを楽しく味わう分類学

 1980年代から1990年代にかけて流行した「セーターブック(SB)」。

 編み図と共に人気モデルや駆け出しの若手俳優が鮮やかで個性的なセーターを身にまとった写真実用書について、2回にわたり「基本篇」「会社訪問篇」とお送りしてきました。

 第4回となる今回は、前回に引き続き、座談会の模様をお届け。うっかり「週刊文春」にまで進出を果たしてしまったSB愛好会の面々が「SBの新しい楽しみ方」を提案します!


分類する楽しさ
これぞSBの醍醐味

ハルナ 私がmixi時代から勝手に楽しんでいたのは“SBポーカー”的なこと。その有名人たちの共通項を見つけてSBで縛る、という行為かな。わかりやすいところで言うと、髙嶋家の兄弟縛り、政宏も政伸もセーターを着ている!

オモムロニ。 日本ヴォーグ社さんにおける初代セーターボーイ、野々村真を筆頭に、羽賀研二、神田利則、中上雅巳……と歴代のいいとも青年隊はセーター着がち。

コイシー やっぱお昼の顔で、好印象なのが“着せたくなる”のだろうかね。

ハルナ でも、マンション久保田こと、久保田篤(※)は着てないな。

コイシー 他にもジュノン・スーパーボーイとか(袴田吉彦、柏原崇、葛山信吾)。

ハルナ 仮面ライダーなどのヒーロー系(オダギリジョー、黒田アーサー、細川茂樹、徳山秀典)。

オモムロニ。 「電波少年」で突然人気者になった人たちも(猿岩石、伊藤高史)。



左から:『猿岩石 セーターを着る旅』(雄鶏社)、『伊藤高史 オレが好きなセーター』(ブティック社)。ヒッチハイクの時同様“着せられている”感が拭えない猿岩石の2人。そしてチューヤンと共に「朋友(パンヤオ)」として電波少年に出演していた俳優の伊藤高史。

ハルナ 90年代のあのドラマに出てた!みたいな括りで楽しむこともできる。

コイシー あとは多ジャンルの著名人が登場しているのもSBのすごいところ。俳優やモデル以外にもスポーツ選手が着ている。武豊、松岡修造、Jリーガー……、オモムロニ。ちゃんが強く推す“野球選手”もこの枠よね。

ハルナ ちなみに過去に着ていたのは、エモやんこと江本孟紀、現・北海道日本ハムファイターズの栗山英樹監督、かつてはアイドル級に人気があった定岡正二など、みなさん、すべて引退後に着てるね。

オモムロニ。 本音を言えば、各球団の選手達のシーズンオフのちょっと緩んだ身体(=わがままボディ)にセーターを着せたい! 12球団それぞれのシンボルカラーで着せたい!

ハルナ 緩んだ身体(笑)。

オモムロニ。 野球選手とセーターは親和性あるよね。胸板も厚いし、身体もデカいし。

コイシー 若手といえば、大谷翔平はいい! 『Number』の表紙でタートルネックのセーター着ていたけど、すごく似合っていた。


「Number(ナンバー)」968・969号“スポーツブーム平成史 熱狂を超えろ。”2018年12月20日発売。思わず「大谷翔平クン」と“クン”付けしたくなるレベル。ポーズも含めて100点!

オモムロニ。 スポーツ系といえば、フィギュアスケートの羽生結弦選手もセーター似合うよね。

コイシー あの王子様スタイルには、白系のぴったりしたセーター、もしくは、薄手のモヘアセーターかな。

一同 嗚呼、似合うね。絶対似合う!

オモムロニ。 ジャンル分けといえば、伝統芸能枠というのもあるね。

コイシー 狂言師の和泉元彌、落語家の柳家花緑は着てる。でも歌舞伎の方はいないね。顔が強いとセーターに勝ってしまうのだろうか(勝手な憶測)。


『セーター、編も! 和泉元彌 SWEATER HERO』(雄鶏社)。元彌のお母さんお元気かな。と、思い出そうとすると船場吉兆のささやき女将を思い出してしまうのはなぜだろう……。

オモムロニ。 中村勘九郎と弟の七之助、タイプは違えど、セーター似合いそうだよね。

コイシー 私は能楽師の野村萬斎がいいな。“シン・ゴジラの動きでお願いします!”って撮影したい(願望)。

ハルナ 今だったら、講談師の神田松之丞かね。着物を脱いでセーターを!

コイシー 松之丞さん、背が高くて着こなしてくれそうだ。

ハルナ ジャンル分けといや、大きな声で言えぬが、“もはや今は見られない人”的なものもおおいに盛り上がる。結構いる……、からね。

コイシー おクスリ系とか暴行系とか、詐欺系とか。芸能界は怖いなぁ。

オモムロニ。 本当はその縛りを画像で並べたいけど、ここは控えておこう。

(※) マンション久保田 かつて野々村真、羽賀研二と共にいいとも青年隊として活躍していた久保田篤は、趣味のパチンコの稼ぎでマンションを購入。別名「マンション久保田」と呼ばれていた。ちなみに現在もタレントとパチプロを兼業している。

SBにそこはかとなく漂う
“品の良さ”とは

オモムロニ。 収集してて気付いたんだけど、90年代当時ってフェミ男とかチーマーとか流行ったのに、そういう危険な香りのする男のSBってほぼ皆無なんだよね。

コイシー アウトローは手編み着てくれなそうなイメージなのかね。


『竹内力 セーターズ』(講談社)。ドラマ「101回目のプロポーズ」ではチェロを弾いてた竹内力。チェロは凶器ではなく楽器だ。

ハルナ とはいえ、竹内力はこの後、手編みのセーターを脱ぎ捨て、ダブルのスーツに着替えてしまうわけだが……笑。

オモムロニ。 全体的に“育ちが良さそう”っていう匂いが漂っているのもSBの特徴。堅実で誠実そうな、“旦那さんにしたい”タイプが圧倒的に多い。無意識の願望が投影されているというか。

ハルナ 今でいったらおにぃ(※)こと小泉孝太郎かな。弟・進次郎との兄弟SBでもいいし、なんなら、父・純一郎を交えた家族SBでもいい。なんなら仲良しの上地雄輔やムロツヨシの参加も期待したい。

コイシー 親子共演SBもあっても悪くない。ないもんね。

オモムロニ。 それこそ、俳優の工藤阿須加も、お父様の工藤公康監督との共演を期待したい。

コイシー やっぱり二世に自然と漂う“どうしても出てしまう良家の息子感”はセーター似合うね。

オモムロニ。 親子SBといえば、太賀と中野英雄とか、村上虹郎と村上淳、あたりも。

コイシー 兄弟セーターでいえば、おぎやはぎ小木と森山直太朗も悪くないな。

ハルナ いいね。その“義兄弟SB”ね。

(※) 小泉進次郎議員は兄の孝太郎を「おにぃ」と呼ぶ。

SBといきもの

コイシー SBには犬がたくさん出てくるのも大きな特徴。外でロケをしているから、という理由はわかっているのだが。犬は犬でも大型犬。


『うじきつよし 笑顔とセーターの本~リラックスを、着ようよ』(雄鶏社)。ちなみにSB愛好会コイシーは“カルトクィーン”の称号を持っているので、うじきつよしとの縁は一般の人より濃ゆい。

ハルナ 目の前にあるSBをザーっと見ただけでも、河相我聞、袴田吉彦、うじきつよし、大鶴義丹……、あ、風間トオルは犬と同じポーズをして犬になってる!

オモムロニ。 猫派の私としては、どうして猫がいないの? という気持ちになるよ。

コイシー 猫はセーター引っ掻いちゃうから少ないのかな。

ハルナ 私が名作だと思っている『武豊クンみたいなセーター。』(雄鶏社)には馬がたくさん出てくるよ。むしろ馬だらけだよ。豊か馬か、みたいな。



左から:『武豊クンみたいなセーター。』(雄鶏社)、『忍成修吾セーターBOOK』(ブティック社)。尚、インスタグラムで確認したら、忍成修吾は犬を飼っている模様。猫じゃなかった……。

コイシー 猫が登場するSBは本当に稀少で。忍成修吾のとこにいた! 貴重な猫!

ハルナ あと、手元にないのが悲しいのだが西城秀樹の『秀樹のセーター ミスティな風に吹かれながら』(主婦と生活社)の表紙に猫が登場しているね。

オモムロニ。 秀樹と猫、最高。ちなみにこちらのSB、かなり高騰している模様。嗚呼、ミスティな風に吹かれたい!

ハルナ “高騰”といえば、SBとは少し違うのだが、先月お亡くなりになった作家の橋本治『男の編み物(ニット)、橋本治の手トリ足トリ』(河出書房新社)は、物凄くレアな本になっているよね。

オモムロニ。 80年代前半、男性が編むってのが一瞬流行ったらしく、その時のバイブル的存在。編み方の説明がとにかくわかりやすかったらしい。当時の編集者とかイラストレーターとか糸井重里とかがモデルとして出ててアートブックのような本だね。

コイシー 伝説といわれるセーター本! これは、我々のいうSBとは少し違うのであるが、男が自分で編んで、自分で着る! というコンセプトが実にすごい。


『男の編み物(ニット)、橋本治の手トリ足トリ』(河出書房新社)。セーターのタイトルもデザインも1983年の本とは思えない斬新さ。途中で「肩こってませんか?」とヨガのページもある。

オモムロニ。 ちなみに最近盛り上がっている“狂い編みサンダーニット”こと、ニットアーティストの編み物☆堀ノ内さんは、橋本治さんの影響を多大に受けているらしいよ。

コイシー 岡村靖幸のツアーグッズにあった「岡村ちゃんの顔が編み込まれたセーター」は、インパクトすごかったよね。そういったフォロワーが出現しているのも素晴らしい!

ハルナ SBに話を戻すと、オモムロニ。ちゃんは一時期、西島秀俊SBウォッチャーだったよね。相場を常にチェックしてた。

オモムロニ。 そう。めちゃくちゃチェックしてたよ。西島ブーム到来していた頃の高騰ぶりはすごかった!  肉体美が注目された頃だね。ご結婚されたら、その相場が……。


『俺が着るセーター 西島秀俊』(雄鶏社)。一時期は「伝説のSB」となった西島SBも今では安定。“なまはげ”ばりに「SB経て、今も独身いねェが?」と探したい気分。

コイシー やはり世の中の女性たち、そういうところは正直よね。わかりやすい!

オモムロニ。 結婚が発表になったとき、女性たちがショックで一斉に“早退します”って騒ぎになってたけど、私は“よしこれで相場が落ち着くぞ”とツイートしてた。

ハルナ そして盛り上がるのはやはり、2019年の今だったら誰のSBを見たいか? というところ。我らの妄想力が爆発する瞬間!

オモムロニ。 これはTwitterなどでめちゃくちゃ盛り上がっていたよね。嬉しい限り。

コイシー 自分が推す存在にセーター着せたくなる気持ちはもちろん、セーターだったらこの人! みたいな意見もたくさんあって味わい深かった。

オモムロニ。 なので、アンケートを開始して皆さんの意見を募っており、いろいろとまとめたいと思ってるとこ。

ハルナ セーター似合わない人っていないよね。いろんなタイプのセーターがあるので、適材適所というか、絶対に似合うセーターがある! 的な。

コイシー 細身の身体の人には細いゲージのぴったりしたセーター、ガッチリした人には、太めの糸で編んだセーターとか。

オモムロニ。 私たちもそれぞれ着せたい対象、全く違うし。着せたいセーターのタイプもバラバラだもんね。

ハルナ これについては限りなく続くので、また次の機会にしましょう。


 いかがでしたか。SB愛好会による座談会。

 ついつい暴走しがちなSB愛好会のSB愛はほぼ妄想で出来ているのが実情です。だって妄想って素敵じゃん。妄想って無料じゃん。

 そして「(ダメ元でも)何でも言ってみるもんだな」という事に味を占めたSB愛好会は、ついに“キング・オブ・セーターブック”を召喚することに大成功!

 次回、キング・オブ・SBなあの人がついに我らの目の前に現れる!! セーター着たらおそらく暖かいけど、震えて待て!

●SB話、一緒に盛り上がりましょう!

Twitter、Instagramなどで、ハッシュタグ 「#セーターブック会議」をつけて、SBについて自由につぶやいてください。
SNS上でまとめたり、次回以降の記事で参考にさせていただきます。


今なら誰のSBが欲しい?アンケート

2019年の今、SBを作るなら誰に、どんなセーターを着せたい?
SNSをやってない方、SNSに書き込みづらい(けど熱い思いがある!)方は、ぜひ下記URLのアンケートフォームにて教えてください!
締切は2019年4月1日(月)18:00です。

https://goo.gl/forms/WEKYvomeKIcMrUjT2


ハルナ(執筆と分類担当)

mixi「平成のセーターブック」コミュニティ管理人。SB連載では執筆とデータベース作成を担当。ちなみに今、最もセーターを着せたいのは休日課長(ゲスの極み乙女。)。課長のセーター姿は日本一。本業は寺社仏閣広告の編集やテレビ番組関連記事のライター業務など。



コイシー(交渉担当)

面白そうなことには乗っかる気質から、ハルナが作った、mixi「平成のセーターブック」コミュニティの副管理人に。SB連載では外部との折衝など事務方を担当。本業は食のライター。セーターを着せたいのは、実は手脚が長くてプロポーション抜群の荒川良々。



オモムロニ。(収集担当)

のめり込むと身銭を切らずにはいられないタイプで、本特集に掲載のSB殆どを所有。本業は雑貨コーディネーター。雑誌CREAでギフトコラムを連載中のほか、2019年1月に『DAILY GIFT BOOK 気持ちが伝わる贈りものアイデア』を刊行。プロ野球選手にチームカラーのセーターを着せたい。

構成=水野春奈
撮影=平松市聖



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

カルチャー運UP。教養が身につく講座に行くと充実感あり。人生...もっと見る >