2019/04/06 15:00

『和菓子のアン』の著者・坂木司が描く 予約必須の手づくり和菓子

 ベストセラー『和菓子のアン』の著者が、初のエッセイ「おやつが好き」を上梓。人生の娯楽「おやつ」を紹介するエッセイ集の中から、2本をCREA WEBに特別公開します。


空也―空也双紙と黄味瓢

紙箱の中で静かに呼吸する、
予約必須の手づくり和菓子。
ふわりもくもくとした
食べ応えの空也双紙に、
ぽくり、とろりの黄身瓢。


 空也といえば、あなたはなにを思い浮かべますか。日本史の教科書に出てきたお坊さん? それとも最中の有名な和菓子屋さん? 私はだんぜん後者です。なぜなら人生で出会う順番として、最中が先だったから。

 それはいつのことだったか。

「いただきものの最中があるから、食べていいわよ」と母親にいわれ、子どもの私はうなずきました。最中は好きでも嫌いでもなく、あったら食べるというレベルの食べもの。特にうれしがりもせず、テーブルの上にある紙箱をぱかんと開けました。その瞬間、思ったのです。(―これってだれかの手づくり?)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

目的が同じ仲間を集めて、グループ活動を始めてみよう。趣味の...もっと見る >