2019/03/25 11:00

40歳以上では80%に寄生 マツゲダニ! あなたにもいるかも?

まつげが抜けやすくありませんか?


「目の周りのただれが治らない、ものもらいが繰り返しできてしまう、などの症状を訴える患者さんのまつげを2、3本抜いて顕微鏡で見ると、マツゲダニがいる場合が多くあります」と話すのは、患者さんの治療にあたりながら、まぶたの病気や加齢に伴う目の疾患の研究を重ねる加治優一先生。

 マツゲダニという言葉に驚いてしまうが、どんなに清潔にしている人でも、20~40代で2人に1人、40歳以上の80%に寄生しているという報告があるほどポピュラーなダニ。いつも悪さをするわけではないと加治先生は話す。

「マツゲダニは、ニキビダニとも呼ばれます。私たちの体中の皮脂腺に寄生していますが、異常に増えてしまうと、目や肌のトラブルの原因になります。まつげは抜けやすくなり、肌はニキビダニといわれるように赤みが出て、ただれたりします。最も集中しやすいのが、まつげの根本部分なのでマツゲダニと呼ばれるのです」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

目的が同じ仲間を集めて、グループ活動を始めてみよう。趣味の...もっと見る >