2019/03/29 18:00

【蟹座】4月前半の全体運は? 片思い中の人は「写真」がキーワード

蟹座

4月1日(月)~4月14日(日)の全体運


6月22日~7月22日生まれ

 4月前半の蟹座さんは、精神力が高まる自信あふれる運気に入ってきています。

 自分の力を信じて良い未来を確信できるような出来事がありそうです。

 援助運も高まるので、蟹座さんの人柄やスキルを大きく評価して応援してくれる人が現れるでしょう。

 また、体調に不安を抱えていた人は、もし病院に通っていてもなかなか改善が認められない時には病院を変えてみることで好転しそうです。

 お知り合いから良い病院や接骨院などをご紹介してもらえますよ。

 仕事では、自分自身の仕事だけではなく同僚や後輩の仕事をサポートできるだけの余力が生まれそうです。

 エネルギーの強い時期ですが、空回りすることなく、いくつものことをバランスよく両立させることができますよ。

 転職を考えている人は、比較的強気の姿勢で就活に臨むと、希望に合った職場とご縁がつきやすいようです。

4月前半の恋愛運
ラッキーデー&アクション


6月22日~7月22日生まれ

 恋愛では、この時期は恋愛の女神のご加護がある時期ですので、結婚よりも恋愛を意識した過ごし方がオススメです。

 ときめくような恋愛を目指すことで、結果的には愛情あふれる結婚に繋がりやすくなります。

 婚活中の人も、趣味や勉強などの直接的な出会いの場に限らずに色々な場所に参加してみると良い出会いに繋がりやすいようです。

 片思い中の人は、「写真」がキーワードとなります。

 もしみんなで出かけた時の写真にお相手が写っていたりしましたら、写真を贈ることで距離が縮まりそうです。

 パートナーがいる人は、「旅行」がキーワードです。旅行に行くことで障害や困難を乗り越える絆が強まります。

 結婚している人で新婚旅行がまだの場合は、計画してみても良いですね。

★ラッキーデー

4月3日(水)・12日(金)


★ラッキーアクション

楽しい仲間と楽しい食事をすると金運アップ!

蟹座・基本性質


6月22日~7月22日生まれ

 家庭的で愛情豊かな蟹座さん。

 学生時代に「一番最初に結婚しそうな人」と言われる人が多いのも、この星座の特徴です。

 抜群の生活安定感があり、守るべきものはどんなことがあっても守る、母なる星の人です。

 同時に細やかな気配りもでき、相手の要望にも一生懸命に応えようとする姿勢は、周りからとても信頼されています。

 恋愛でも、自分が何かをしてもらうことはあまり期待せず、相手の喜ぶ顔を見ることで幸せと感じる、完全なる尽くし型です。

 慌ただしくきっちりしたスケジュールのお出かけデートよりも、ふたりでゆっくりくつろぐことを好みます。

 母性本能が高めなので、安定したおつきあいや結婚を望む人からモテます。

 ただ、ダメンズさんからも頼られやすいので、心を鬼にしないと優しさが悪い方に作用してしまい、共依存関係になってしまいます。

 けっして自分から前に出ず、聞き上手な性格は、誰かをサポートしたり、人と接したりする仕事に向いています。

 そうした献身的サポートを惜しみなく続けていくことで、さらなる信頼を得られます。

 人の話を聞くことに長けていますが、自分の内面を見られるのは苦手。

 土足で人の心に踏み込んでくる人とは距離をおいてしまいますが、無理をせず、心地よいと感じられる人を中心につきあうようにしても良いですよ。


流光七奈(りゅうこう なな)

物心ついたころから、見えない世界とつながる能力があり、相談者に対して、潜在意識レベルの癒しと解決策を提供してきた経験を経て、占い師として活動中。個人鑑定のほか、パワーストーン鑑定なども。自身の体験をもとにしたコミックエッセイ『ダンナさまは幽霊』(イースト・プレス)シリーズも発売中。近著には『厄除け・開運・パワースポット ニッポンの神社 2019-2020』(主婦の友社)や『裏ホロスコープ占星術』(実業之日本社)がある。
流光七奈公式HP https://nana-healing.com/

文=流光七奈
イラスト=IC4DESIGN



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

スッキリしない出来事が多く落ち着かない日。悩むよりも、音楽...もっと見る >