2019/04/10 07:00

粋を愉しむラグジュアリーホテル 京都祇園「そわか(SOWAKA)」

同じ間取りはひとつとない
個性豊かな客室が自慢

 歴史と伝統が息づく京都の祇園八坂エリアに誕生した、スモールラグジュアリーホテル「そわか(SOWAKA)」。

 100年の歴史を刻む元老舗料亭の数寄屋建築を大規模リノベーションした本館が2018年11月23日に先行オープンしたのに続き、2019年3月25日、新しい現代の数寄を体感できる新館がお目見えし、ついにグランドオープンを果たした。


伝統を活かしつつ、モダンな要素を取り入れた本館のロビーラウンジ。「そわか」とは、サンスクリット語で“幸あれ”を意味する。

 本館は、大正後期から昭和初期にかけて技巧を凝らして建築された、数寄屋造りの元料亭をフルリノベーション。

 職人の高い技術により、100年の記憶が生き続けているような「数寄」の心を生かし、床の間や欄間、空間構成などを再生。

 随所に日本の美を留めながら、ゲストが快適に過ごせる空間へとよみがえらせた。

 季節により表情を変える日本庭園を望む半露天風呂を備えた部屋、あるいは歴史ある茶室付きのユニークな部屋など、本館の客室は4タイプ11室。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

突飛な行動をとってしまいそうな日。場をわきまえないと、変な...もっと見る >