2019/04/09 21:00

ビギナーのための“器”Lesson 02 良質な木の器の買い方&使い方

 素敵な器を手に入れて、理想の暮らしを叶えたいけれど、まずどこでどんな器を手に入れて、実際の生活でどう使えばいいの?

 そんな悩める器初心者に、テーブルコーディネート教室代表の江川晴子さんが器の基本をレクチャー!


 食のプロも通うテーブルコーディネート教室「PARTY DESIGN」代表の江川晴子さんに、おすすめの器のお店を教えてもらいました。和にも洋にも活躍するIT DISHを求めて、いざ器探訪へ。

 5回シリーズの第2弾は、サラダからお鍋まで、これひとつでテーブルを引き締めてくれる、魔法のような木のボウルをご紹介します。

◆Lesson 02
青森のブナを使った木工品
「BUNACO」


「BUNACO」。

 BUNACOは、蓄積量日本一を誇る青森県のブナの木を有効利用するために開発された木工ブランド。

 かつらむきの要領で作られたブナの木のテープをコイル状に巻いてから押し出し成型する独自の製法により、貴重な木材を無駄なく使うことができます。

 手に取ると、じんわりと伝わってくる木工品ならではの温もり。熟練の職人の手によって一つひとつ丁寧に作られた作品は耐水性に優れたコーティングが施され、中性洗剤で洗えるので実用性も十分。

 シンプルでスタイリッシュなデザインからは、新しいブランドという印象を受けますが、考案されたのは1956年。

 1966年に、当時の通商産業省選定グッドデザイン商品(Gマーク)に選定されて以来、様々な賞を受賞しています。

この器が買えるお店は
「LIVING MOTIF
(リビング・モティーフ)」


「LIVING MOTIF」は、老舗のインテリアショップ。六本木で30年以上にわたって、有名無名、価格にかかわらず、独自のセレクトにより、「本物」にこだわったアイテムを紹介してきました。

 BUNACOの木工ボウルに出会えるのは、1Fの食器や調理器具が並ぶエリアです。

 LIVING MOTIFの審美眼を通して集められたテーブルウェアは、ブランドを越え、国を越え、和洋の別を越えて、自由に組み合わせられるのが魅力。

 数々の本物に触れてきたスタッフに、手持ちの器を持参して次に合わせる器を相談することもできるそう。

 買う楽しみ、使う楽しみ、コーディネートする楽しみ、そして集める楽しみ。器の世界の楽しみ方を指南してくれる、初心者にとって心強いお店です。

◆pick up
「BUNACO Black」
木の器


BUNACO Black シリーズ BOWL #164 6,480円、BOWL #165 4,320 円、TRAY #7112 oval 5,400円。

 サラダなどの冷菜はもちろん、60~70℃であれば温菜もよそうことができるBUNACOシリーズ。LIVING MOTIFでは、20年以上取り扱っている定番のロングセラーです。

 驚くほど様々な形やサイズがありますが、上の写真は初心者から上級者まで重宝するBlackカラー。

 小鉢として、銘々皿として使えるボウルなど、特に使い勝手の良い3アイテムをピックアップしました。

LIVING MOTIF(リビング・モティーフ)

所在地 東京都港区六本木5-17-1 AXISビル B1F、1F、2F
電話番号 03-3587-2784
https://www.livingmotif.com/

◆江川さんはこう使う!
「BUNACO」でいつもの料理を
パーティー仕様に


 江川さんが、手持ちの「BUNACO Black」シリーズのボウルとオーバルトレイを用いると、あっという間にスパークリングワインを主役にしたテーブルが登場。

「休日の昼間に、こんな素敵な演出でお酒を飲めたら…」と、想像するだけで幸せな気持ちになります。

 シンプルなサラダに、ナッツやオリーブ、チーズにバゲット。料理が苦手な人でも、切って盛り付けるだけで真似できる、手軽でおしゃれなテーブルコーディネートです。

 BUNACOの器はたっぷり入るものが多いですが、欲張らずに少なめに盛り付けるのがスタイリッシュに仕上げるポイント。

◆おすすめpoint
粉引の器を合わせて和テイストに


 洋風にも和風にも無国籍料理にも。様々なお皿に対応できるのは、BUNACOの特徴である素朴な質感と妥協を許さない丁寧なものづくりが成せる業。

 先ほどはガラスの器を合わせていたオーバルトレイに粉引の器を合わせてみても、全く違和感がありません。オリーブを塩辛に、ナッツをカラスミに替えて日本酒を楽しむのも乙なもの。

 BUNACOのシンプルな器は、そんな風に私たちの夢をどんどん広げていってくれます。


江川晴子(えがわはるこ)さん

パーティー/テーブル コンサルタント。パーティーデザイン代表。1998年より20年にわたり、ケータリングサービスを中心としたパーティープロデュースを行う。『HOME PARTY 料理と器と季節の演出「ケータリングのプロが教える」』(世界文化社刊)はロングセラーとなり中国語版も出版。現在、パーティーセミナーのほか、メーカー向け商品スタイリング研修や、ウェディング業界のコンサルティング等を実施。
http://partydesign.jp/

文・構成=松山あれい
撮影=佐藤 亘



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人当たりは柔らかいけれど、内面は決してゆずらない今日のあな...もっと見る >