2019/04/08 21:00

高野豆腐は最強のダイエットフード! 「即やせパウダー」活用レシピ2選

 楽に、楽しく、健康的にやせられるダイエット法はないものか。

 そんな問いを30年以上続けてきた肥満治療の医師として、2万5,000人以上の方の肥満を診てきた専門家として、よこはま土田メディカルクリニックの土田隆先生はある結論に達しました。

「高野豆腐こそ、最強のダイエットフードである」と。

 高野豆腐がダイエットに最強である理由、その効果をさらにアップさせた「即やせパウダー」を使う簡単レシピを、土田隆先生の著書からご紹介します。


毎日、高野豆腐1枚分の
「即やせパウダー」を!

 前回は、粉豆腐(高野豆腐パウダー)を使った「即やせパウダー」を紹介しました。単体でもすぐれたダイエット効果を持つ高野豆腐に、唐辛子、かつおぶし、干ししいたけが加わり、さらにパワーアップ! 今回は、「即やせパウダー」の活用法をご紹介します。

4つの組み合わせで効果倍増!
即やせパウダーの力

① 粉豆腐(高野豆腐パウダー)が内臓脂肪と中性脂肪を減らし、筋肉をつくる!


② 干しシイタケがカルシウムの吸収を促進!代謝も促す!


③ 唐辛子のカプサイシンで脂肪を燃えやすく!


④ かつおぶしのうまみでどんな料理もおいしく! 食欲を抑える効果も!


一日に大さじこんもり3杯!
「即やせパウダー」の活用法!


即やせパウダーはどんな料理にも合う。

「即やせパウダー」を使ったダイエット法は、一日に高野豆腐1枚分の粉豆腐を摂るのが目安になります。大さじにこんもり(軽く山盛り)させたパウダーを3杯分。これでほぼ高野豆腐1枚分(16.5g)を含んだ量になります。3杯を一度に使ってもいいし、数回に分けて使ってもかまいません。

 また、一日に3杯以上摂っても問題ありません。豊富な栄養素と脂肪を燃焼させる成分が入った「即やせパウダー」は、低糖質のダイエット食。積極的に摂って、どんどんやせる体をつくりましょう。うまみや辛みもあるため、調味料代わりにも使えます。

●パウダー活用法1
スープで手軽に飲む


 うまみたっぷりのかつおぶしや干しシイタケが入った「即やせパウダー」は、出汁の代わりにも使えます。忙しいときは、カップに適量の「即やせパウダー」と水を入れて、電子レンジ(600Wで2~3分加熱。お好みでしょうゆと塩を足せば、簡単スープの出来上がり。

●パウダー活用法2
ごはんや麺をかさ増し

「即やせパウダー」を水と混ぜて電子レンジで加熱。これをごはんに混ぜれば、糖質を大幅にカットした「かさ増しごはん」の出来上がり。それだけで十分な満腹感が得られます。夕食に取り入れるとダイエット効果がさらにアップ。

枝豆まぜごはん

1人分 糖質19.8g (192kcal)


■材料(2人分)

・即やせパウダー:大さじこんもり4
・枝豆(冷凍):100g
・塩こんぶ:ひとつまみ
・水:大さじ4
・ごはん:100g

■作り方

(1) 枝豆は解凍し、さやからはずしておく。塩こんぶの長いものは、はさみなどできざんでおく。
(2) 即やせパウダーと水を耐熱容器に入れてラップをかけ、電子レンジで1分30秒加熱し、ごはんと(1)を入れてざっくりと混ぜる。

【POINT!】
枝豆のオルニチンには美容効果も

アンチエイジング作用を持つといわれる「成長ホルモン」。枝豆には、その分泌を促すオルニチンが含まれています。


『肥満治療の名医が考案 たった2週間で内臓脂肪が落ちる
高野豆腐ダイエット』

著・土田隆
定価1,300円+税
アスコム

土田 隆(つちだ たかし)

よこはま土田メディカルクリニック院長、日本医師会認定産業医、日本体育協会公認スポーツドクター。脳神経外科医時代に、激務の結果生活リズムが崩れ、身長163センチにして、88キロまで体重が増加。その後、無理なダイエットを行った結果、体調を崩し、予防医療の必要性を実感する。診察した患者は2万5,000人以上。さまざまなダイエットを自ら試した末に、高野豆腐の効果に注目。肥満治療にも取り入れている。



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

目的が同じ仲間を集めて、グループ活動を始めてみよう。趣味の...もっと見る >