2019/04/22 07:00

上海にできたアート融合型ホテルで 一流の美と食に触れる特別ステイを

 2018年、上海はラグジュアリーホテルの開業ラッシュ。

 そのひとつが、静安地区の大型商業施設、HKRI Taikoo Huiの一画にオープンしたコンテンポラリーデザイナーズホテル「ザ スコータイ上海」です。

 タイ・バンコクでは緑あふれるクラシカルな雰囲気のホテルとして名の知られたスコータイホテルですが、上海では打って変わってモダンなテイストになっています。

 デザインを手掛けたのは、上海市内でも数多くの人気レストランの内装を手掛ける他、国際的にも活躍しているデザインファーム「ネリー・アンド・フー」なので、館内を見てまわるのも楽しめます。


グランドフロアでひと際目を引く階段。光の取り込み方が工夫され、まるで一段一段が空中に浮いているかのようなデザイン。

 そのうえ、30の国内外のアーティスト作品を誇る同ホテル。中でも、日本のデジタルアートチームの「teamLab」の作品は必見です。


24時間365日、季節に応じて刻々と変化する光のアート。絵の中の天気は、なんと日本の天気と連動しているというから驚きです。

あのSLHに加盟する
上海唯一のホテル

 ザ スコータイ上海は、洗練されたデザインと好立地、パーソナライズされたサービスを提供する、世界80か国以上約500のホテルが加盟しているSmall Luxury Hotels of the World (SLH) に上海で唯一名を連ねています。

 170の客室と31のレジデンススタイルのスイートルーム、計201室は44~172平米と広めの造りになっています。


スタンダードなプレミアルーム。広々とした室内は淡いグリーンの壁が印象的です。

スイートルームのバスルーム。

全室に用意されている肌触りのよい、とろみ感のあるバスローブ。

バスアメニティーはオーストラリアのオーガニックブランドGROWN ALCHEMISTが用意されている。

 2019年3月にようやくリリースされた最上階17階のスイートルームはリビングルーム、キッチン、ダイニング、ベッドルーム、バスルームとそれぞれ独立した部屋で設計されたデザイン。

 イベントやパーティーなどにも最適な空間です。


最上階スイートルームのリビングスペース。

最上階スイートルームのベッドルーム。広々としたベッドルームは専用のiPadが設置されています。

最上階スイートルームのダイニングエリア。横にはキッチンスペースがあり、インルームダイニングもゆったりと楽しめます。

最上階スイートルームの高級感あふれる大理石の広々としたバスルーム。

ミシュランシェフが手がける
モダンイタリアンキュイジーヌ

 ホテル内1階に位置する、ミシュラン星付きシェフのTheodor Falser氏とStefano Sanna氏によるイタリアンレストラン「ラ スカラ(La Scala)」は絶対に外せないシグネチャーレストランです。

 バンコクの姉妹ホテル、ザ スコータイでも人気の同レストランは、こだわり抜いた食材をもとに、現代的なアレンジを加えたモダンイタリアン。

 どの一皿も美しいプレゼンテーションで、味と見た目とともにゲストに新たな発見を提供してくれます。


手打ちカッペラッチパスタ。

シェフのStefano Sanna氏。すべての料理は彼のチェックのもとサーブされます。

 週末限定で、228元から楽しめるブランチメニューもおすすめです。

 お好みのセレクションメニューに加え、生ハムやキャビア、デザートを含むビュッフェを楽しむことができます。


週末のブランチではオープンキッチンがビュッフェボードに早変わり。

 各料理はもちろん、ルネッサンス時代のイタリア式庭園にヒントを得た店内のデザインにも注目です。


緑をイメージした美しいハンドメイドのセラミックタイル、チークウッドのフローリングにハンギングライトの照明が室内にいながらまるでアウトドアシーティングのような雰囲気を演出しています。

 ラ スカラのほか、ホテルダイニングは全部で5つあります。

 アジアンフュージョン料理が楽しめるオールデイダイニングレストラン「アーバンカフェ(URBAN Café)」、100種類以上の世界各国のジンや29種類のお茶を取り揃えた「アーバンラウンジ(URBAN Lounge)」、カジュアルバー「ザ ズックバー(The ZUK Bar)」、サラダやペーストリーをグラブアンドゴーで気軽に利用出来るカフェ「ビーンズアンドグレープス(Beans & Grapes (B&G))」がライフスタイルダイニングとして展開されています。


朝食、ランチ、ディナーと様々なシーンで利用したいアーバンカフェ。

1杯注文するともう1杯無料のハッピーアワーも実施しているアーバンラウンジ。

4月以降アウトドアシーティングも開始するザ ズックバー。

HKRI Taikoo Huiの直結通路手前に位置するため、お昼にはオフィスワーカーでも賑わうビーンズアンドグレープス。

プライベート空間で
非日常を味わえるスパエリア

 地下に位置するスパエリア「リトリートスパ(The Retreat Spa)」は、ホテルとスパゲスト専用の高級感のあるプライベート空間になっています。

 ホテルゲスト専用のフィットネススタジオのほか、全長25メートルのプール、サウナを完備し、ロッカールームにもアートが展示され、スタイリッシュなデザイン。


スパロビーとZENガーデン。

 トリートメントルームは個室タイプで5部屋の用意。それぞれ植物の名が付けられた3部屋のシングルスイートと2部屋のカップルスイートでは、東南アジアのエッセンスを加えたスパメニューを楽しめます。


カップルスイートのトリートメントルーム「CHAMPAKA」。各部屋に植物の名前が付いています。

 おすすめはシグネチャーメニューのラバシェルディープヒートリラクゼーション。温かい貝で芯からほぐしてくれるディープマッサージです。

 その他、ハーバルボールを組み合わせたタイマッサージやフェイシャル等、様々なメニューが用意されています。

 スパで使用するプロダクトは、日本の緑茶、中国のホワイトティー、スリランカのブラックティーとルイボスティーの天然エッセンスを含んだフランスのナチュラルブランド「THÉMAÉ」です。


スタイリッシュなスパロッカールーム。左右にサウナが設置されています。

24時間利用出来る198平米のフィットネススタジオ。

全長25mのスイミングプール。

 ショッピングや観光の人気エリア南京西路に位置するコンテンポラリーデザインホテル、ザ スコータイ上海。

 上海での滞在先候補にいかがでしょうか?

The Sukhothai Shanghai
(上海素凯泰酒店)

所在地 威海路380号
電話番号 021-5237-8888
https://www.sukhothai.com/shanghai/en


Michelle(ミシェル)

食とアートを愛するトラベルブロガー。これまで訪れたのは45カ国150都市以上。2016年、結婚を機に中国上海へ転居。自身のブログとInstagramでも旅する日常を発信中。
http://thetravelandlifestyle.com/
https://www.instagram.com/michelle_dailypics/

文=ミシェル



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

メッセンジャー役を引受けると運気上昇。自分も、人からの紹介...もっと見る >