2019/04/25 17:00

台湾注目ブランドのご褒美土産! 個性が光るアクセサリーや靴下も

歴史的建築物内にあるショップで
台湾の若者のセンスに触れる

 MRT中山駅から徒歩5分。街路樹が美しい中山北路を歩いていくと、白亜の洋館が見えてきます。

 ここは1926年に建てられ、かつてはアメリカ領事館だった建物。

 今から17年前にリノベーションされ、「光點台北」という名のアートスポットに生まれ変わりました。


緑に包まれた建物は居心地の良い空間。

 館内にはカフェやバー、ミニシアターのほか、今回ご紹介するセレクトショップ「光點生活」があります。

 今でこそ台北には台湾ブランドを集めたショップが多数ありますが、ここはその先駆となった存在です。

 日用雑貨からスキンケア商品、文房具まで幅広いジャンルの優れたモノを扱っています。


天井が高く、広々とした空間にさまざまな台湾ブランドの商品が並べられています。

 デザイン業界に詳しい店長によれば、知名度にはこだわらず、キラリとしたセンスが光るものを発掘しているとのこと。

 ポップアップショップなども開催され、訪れるたびに新しい台湾ブランドにめぐり合える場所となっています。

 中でも目を引くのは、葉脈や花びらなどをモチーフにしたエレガントなアクセサリーブランド「moorigin」、日々の暮らしの風景からインスピレーションを得てデザインされた靴下ブランド「+10・テンモア」、さらに前衛的なデザインが評判の革靴ブランド「CLAVE」など。

 いずれも独創的なデザインが魅力で、台湾の若手デザイナーたちの溢れんばかりの才能を感じられます。


「+10・テンモア」の靴下は日本人の間でもじわじわと人気が高まっています。

 また、「光點台北」は著名な映画監督である侯孝賢(ホウ・シャオシェン)氏がプロデュースしているため、映画関連グッズが充実しているのも特色の一つ。

 台湾内外のインディーズ映画のDVDを多数扱っており、特に台湾映画が好きという方には見逃せないスポットとなっています。

 そのほか、台湾原住民族や客家人のアーティストたちの音楽CDなども手に入ります。


台湾の多様な民族の音楽を知ることができます。CDは試聴可能です。

 デザインから映画、音楽まで、台湾カルチャーにどっぷりと浸れる空間で、いつもとはちょっと違うお土産を探してみましょう。

身に着けていると褒められる!
美しいステンレス製アクセサリー

◆「Moorigin」
ネックレス 1,180元など


ブランド名の「Moorigin」は造語で、「Mo」と「Origin」を組み合わせています。「Mo」とは「卯起來(心を込めて真面目に取り組むことの意味)」の「卯」の発音から取っています。

 イチョウの葉やダリア、雪、木の枝、湖など、自然界の美をモチーフに製作されたステンレス製アクセサリー。

 シンプルでありながらも個性的で、かつ品があり、飽きのこないデザインとなっています。

 色はこれまでは黒とシルバーが基本でしたが、アジア人女性の肌の色にも合うゴールドが加わりました。

 ちなみに、筆者自身もここのアクセサリーをよく身に着けていますが、どこのブランドなのかを尋ねられることが少なくありません。

 ネックレスは1,000元台なので、自分用のお土産に買ってみてはいかがでしょうか。

日本でも注目を集めている
靴下ブランド

◆「+10・テンモア」 
ソックス 220元など


ブランド名には「いつもよりほんのちょっと多く(+10)何かをすることで、自分の世界観を広げられる」という意味が込められています。

 2017年に日本でブランドブックも発売した靴下ブランド。

 色遣いや模様がキュートな靴下は、日々の暮らしの些細な出来事や自然風景から想像した世界観を表現しています。

 ネーミングもユニークで、「夜の海」や「森林鉄路」といった詩的なものから、「ロシア民謡」や「ガムラン(インドネシアの楽器)」といった世界の音楽シリーズなどもあり、履いているだけでワクワクと楽しい気分になってきます。

 靴下の製造で知られる台湾中部の「社頭」という町にある老舗工場で製造されており、履き心地の良さも人気の理由です。

モード感のある
新しい革靴ブランド

◆「CLAVE」 
ミュールパンプス 3,980元など


ミュールパンプス以外にブーツやサンダルなどもあります。

 女性デザイナーのEMMAさんが立ち上げた革靴ブランド。

 自由な発想で作られた靴はファッショナブルな女性たちの間で注目を集めています。

 かつて台湾は「製靴王国」とも呼ばれ、靴の製造が盛んでした。

 しかし時代の流れとともに、工場が海外へ移転するなど、製靴産業は衰退していきました。

 そこでCLAVEではかつての栄光を取り戻すため、30年以上の経験をもつベテラン職人に依頼し、一足ずつ手作りしています。

 足の形にフィットするように作られた靴は歩きやすいのが魅力。

 棚に並べられている商品は数が限られていますが、色違いなどもあるので、スタッフに尋ねてみましょう。

ほのぼの系の
可愛らしいイヤリング

◆「山牌」 
イヤリング 500元など


手描きなので、一つとして同じものはありません。気に入ったものがあれば即買いしましょう。

 台北郊外の淡水にアトリエを構える陶器ブランドの「山牌」。

 その名の通り、「山」の牧歌的な雰囲気をイメージしたマグカップやお皿、置物を製作しています。

「光點生活」で扱っているのは、まるでクッキーやキャンディのようにも見える小さなイヤリング。

 身体に害のない釉薬を用いているので、安心して身に着けられます。

光點生活
(クワンティエンセンフオ)

所在地 台北市中山區中山北路二段18號 1F
電話番号 02-2522-2387
交通 MRT中山駅4番出口から徒歩約5分
営業時間 10:30~22:00(金・土曜~ 22:30)
定休日 ※2カ月に1度休み。Facebookで確認を。
https://www.facebook.com/spot.tp/
http://www.spot.org.tw


片倉真理 (かたくら まり)

台湾在住ライター。1999年から台湾に暮らし、台湾に関するガイドブックや書籍の執筆、製作に携わる。そのほか、機内誌への寄稿や女性誌のコーディネートなども手がけている。2011年に台湾で出版した中国語書籍『在台灣,遇見一百分的感動~片倉真理 旅的手記』(夏日出版社)のほか、共著に『食べる指さし会話帳・台湾』(情報センター出版局)、『台湾で日帰り旅 鉄道に乗って人気の街へ』(JTBパブリッシング)など。2018年4月20日に『台湾探見 Discover Taiwan-ちょっぴりディープに台湾体験』(ウェッジ)を刊行。

文・撮影=片倉真理



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

コミュニケーション運好調。オモシロそうな人を見つけたら、明...もっと見る >