2019/05/05 11:00

「黒ごま・黒豆・抹茶」3種のプリン 米粉で作るとどんな味と食感になる?

 ここ数年、一躍注目を浴びている食材が米粉。

 米粉のおやつ作りは、実はとても簡単。混ぜすぎやこねすぎの心配がなく、作業後の洗い物も生地がさらさらしているので楽チン。

 お菓子・料理研究家/フードコーディネーターの森崎繭香さんがこのたび上梓した『米粉で作るうれしい和のおやつ』(立東舎)には、米粉と和の素材が出会ったスイーツの作り方が満載。

 その中から、おすすめの4種のレシピを特別にご紹介します。



紫色が黒ごまプリン、黒い豆がのっているのが黒豆プリン、緑色で黒みつがかかっているのが抹茶プリン。

◆「黒ごまプリン」のレシピ

 もっちりとした食感が特徴の冷やしかためるタイプのプリン。

材料
(容量200mL[直径8×高さ6cm]の
プリン型2個分)

[A]
・製菓用米粉:15g
・てんさい糖:40g
・粉寒天:2g

・黒練りごま:10g
・無調整豆乳:330g

作り方

(1) 小鍋に[A]を入れてゴムべらでよく混ぜてから、ごまを加えて混ぜる。さらに豆乳を少しずつ加えて混ぜる。

(2) 中火にかけて、鍋のふちから大きめの気泡が出てきたら、2分ほど手早く混ぜながら加熱する。


怖がって弱火にしないで中火で加熱します。

(3) とろみがついて鍋底が見えるようになり、ぶくぶくと沸くようになったら、火を止める。


たえず、混ぜ続けます。

(4) 型に流し入れ、粗熱がとれたら冷蔵庫で冷やす。

保存方法

冷蔵で翌日中。

◆「黒豆プリン」のレシピ

 黒豆のやさしい甘さを生かして、てんさい糖は少なめに仕上げます。

材料
(容量200mL[直径8×高さ6cm]の
プリン型2個分)

[A]
・製菓用米粉:15g
・てんさい糖:15g
・粉寒天:2g

・黒豆煮(市販/煮汁をきる):100g
・水:100g
・無調整豆乳:220g
・黒豆煮(トッピング用):適量

作り方

(1) 黒豆煮と分量の水はミキサーで攪拌し(またはすり鉢ですり)、ペースト状にする。
(2) 小鍋にAを入れてゴムべらでよく混ぜる。(1)、豆乳をそれぞれ少しずつ加えて混ぜる。
(3) 黒ごまプリンの作り方(2)~(4)の要領で黒豆プリン生地を仕上げる(とろみは黒ごまプリンよりやや弱い)。
(4) 食べるときにトッピング用の黒豆煮をのせる。

保存方法

冷蔵で翌日中。

◆「抹茶プリン」のレシピ

 とろりとした口どけで、黒みつとの相性抜群。

材料
(容量200mL[直径8×高さ6cm]の
プリン型3個分)

[A]
・製菓用米粉:10g
・抹茶パウダー:10g
・てんさい糖:80g
・粉寒天:2g

・無調整豆乳:500g

[黒みつ]
・黒砂糖(粉末): 30g
・水:20g

下準備

黒みつを作る。小鍋に黒砂糖と分量の水を入れ、とろりとするまで弱火で2分ほど煮詰め、粗熱がとれるまで冷ます。

作り方

(1) 小鍋にAを入れてゴムべらでよく混ぜ、豆乳を少しずつ加えて混ぜる。
(2) 黒ごまプリンの作り方(2)~(4)の要領で抹茶プリン生地を仕上げる(とろみは黒ごまプリンより弱い)。
(3) 食べるときに黒みつをかける。

保存方法

冷蔵で翌日中。


『米粉で作る うれしい和のおやつ』

著・森崎繭香
発行 立東舎
発売 リットーミュージック
1,400円+税


森崎 繭香(もりさき まゆか)

お菓子・料理研究家/フードコーディネーター。料理教室講師、パティシエを経て、フレンチ、イタリアンの厨房で経験を積み、独立。書籍、雑誌やウェブへのレシピ提供、テレビ・ラジオ出演など幅広く活躍中。近著に『型がなくても作れるデコレーションケーキ』(グラフィック社)、『小麦粉なしでつくる たっぷりクリームの魅惑のおやつ』(日東書院本社)などがある。
http://mayucafe.com/

撮影=公文美和
スタイリング=駒井京子



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

考えすぎて神経質になってしまいそう。周囲の影響にも敏感なの...もっと見る >