2019/04/24 07:00

歴史的建造物をモダンに再生した 小樽の新ブティックホテル

クラシック×コンテンポラリー
「UNWIND HOTEL & BAR OTARU」

 北海道初の外国人専用ホテルとして、昭和6(1931)年に建築された「旧越中屋ホテル」。

 その建築的美観はそのままに、大胆なリノベーションを施したブティックホテル「UNWIND HOTEL & BAR OTARU(アンワインドホテル&バー 小樽)」が、2019年4月13日(土)にグランドオープンした。

 かつて小樽は北海道の経済の中心だった街で、現在も「旧日本銀行小樽支店」をはじめ、数多くの西洋建築物が遺されている。

 そんな小樽市の中でも、旧越中屋ホテルを改築した「UNWIND HOTEL & BAR OTARU」が位置するのは、“北のウォール街”と呼ばれたエリア。

 観光名所の小樽運河から徒歩1分という好ロケーションだ。


昭和6年築の建物は、小樽市指定歴史建造物。中央のベイウインドウが特徴的なエクステリアはほぼ当時のまま。

 美しいエクステリア(外観)は当時のままの意匠を引き継ぎ、内観はかつての面影を随所に残しつつ、モダンでユニークな感性を吹き込み、リノベーションされている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気よく自分をアピールすると、好感度アップ。体育会系のノリ...もっと見る >