2019/05/13 11:00

「米粉のういろう」4種のレシピ 京都風から定番までもちもちを満喫!

 ここ数年、一躍注目を浴びている食材が米粉。

 米粉のおやつ作りは、実はとても簡単。混ぜすぎやこねすぎの心配がなく、作業後の洗い物も生地がさらさらしているので楽チン。

 お菓子・料理研究家/フードコーディネーターの森崎繭香さんがこのたび上梓した『米粉で作るうれしい和のおやつ』(立東舎)には、米粉と和の素材が出会ったスイーツの作り方が満載。

 その中から、おすすめの4種のレシピを特別にご紹介します。


◆米粉のういろう四種


 もちもちとした食感で全国にファンが多い和菓子。ここでは、パウンドケーキの型を使って作ります。

 小豆をのせた京都風からスタンダードまで、4つの味がそろいました。

●水無月風


 京都では6月の最終日に、年の後半の無病息災を祈って「水無月(みなづき)」という和菓子を食べる風習があります。

■材料
(18×9×高さ6 cm のパウンド型1台分)

・製菓用米粉:100g
・てんさい糖:70g
・水:160g
・甘納豆(市販):100g

■下準備

 パウンド型の底にオーブンシートを敷く。


■作り方

(1) ボウルに米粉、てんさい糖を入れてゴムべらで混ぜる。

(2) 分量の水を少しずつ加えて混ぜ、なめらかになったら大さじ3程度取り分けて、準備した型に残りを流し入れる。


(3) 蒸気の上がった蒸し器に入れて中火で30分蒸す。

(4) 蒸し器から取り出し、甘納豆を全面に敷き詰め、(2)で取り分けておいた生地をよく混ぜてから回しかける。



(5) ふたたび蒸気の上がった蒸し器に入れて強めの中火で20 ~ 30分蒸す。

(6) 完全に冷めたら、ぬらしたペティナイフを型に沿わせて入れる。端からナイフでういろうを押し、型からはがしながら、型を傾けてういろうを裏返しで取り出す。




(7) ぬらしたペティナイフで食べやすい大きさに切る。


保存方法

常温で翌日中。

●りんごとさつまいも


 りんごのさわやかな甘み、さつまいものホクホク食感が絶妙。

材料
(18×9×高さ6cmのパウンド型1台分)

・製菓用米粉:100g
・りんご(芯を除く):100g
・さつまいも:100g
・てんさい糖:70g
・水:260g
・はちみつ:10g

下準備

 パウンド型の底にオーブンシートを敷く。

作り方

(1) りんごは皮つきのまま1cm角に切る。さつまいもは皮つきのまま1cm角に切り、水にさらして水けをきる。
(2) 小鍋に(1)と分量の水のうち100g、はちみつを入れて中火にかけ、竹串がすっと通るくらいにやわらかく煮て、ざるに上げて粗熱をとる。
(3) ボウルに米粉、てんさい糖を入れてゴムべらで混ぜる。
(4) 残りの水を少しずつ加えて混ぜ、なめらかになったら(2)を加えてゴムべらで混ぜ、準備した型に流し入れる。
(5) 蒸気の上がった蒸し器に入れて強めの中火で50~60分蒸す。
(6) 水無月風の作り方(6)の要領で型からはずし、食べやすい大きさに切る。

保存方法

常温で翌日中。

●抹茶


 混ぜて蒸すだけ。とにかく簡単なので初心者にイチオシ!

材料
(18×9×高さ6cmのパウンド型1台分)

[A]
・製菓用米粉:95g
・抹茶パウダー:5g

・てんさい糖:80g
・水:160g

下準備

 パウンド型の底にオーブンシートを敷く。

作り方

(1) ボウルに[A]を合わせてふるい入れ、てんさい糖を加えてゴムべらで混ぜる。
(2) 分量の水を少しずつ加えて混ぜ、なめらかになったら準備した型に流し入れる。
(3) 蒸気の上がった蒸し器に入れて強めの中火で50~60分蒸す。
(4) 水無月風の作り方(6)の要領で型からはずし、食べやすい大きさに切る。

保存方法

常温で翌日中。

●桜


 淡いピンク色がかわいらしい。桜あんの代わりにこしあんでも!

材料
(18×9×高さ6cmのパウンド型1台分)

・製菓用米粉:100g
・てんさい糖:40g
・水:160g
・桜あん(市販):150g

下準備

 パウンド型の底にオーブンシートを敷く。

作り方

(1) ボウルに米粉、てんさい糖を入れてゴムべらで混ぜる。
(2) 分量の水を少しずつ加えて混ぜ、なめらかになったら桜あんを加える。さらに混ぜ、準備した型に流し入れる。
(3) 蒸気の上がった蒸し器に入れて強めの中火で50~60分蒸す。
(4) 水無月風の作り方(6)の要領で型からはずし、食べやすい大きさに切る。

保存方法

常温で翌日中。


『米粉で作る うれしい和のおやつ』

著・森崎繭香
発行 立東舎
発売 リットーミュージック
1,400円+税


森崎 繭香(もりさき まゆか)

お菓子・料理研究家/フードコーディネーター。料理教室講師、パティシエを経て、フレンチ、イタリアンの厨房で経験を積み、独立。書籍、雑誌やウェブへのレシピ提供、テレビ・ラジオ出演など幅広く活躍中。近著に『型がなくても作れるデコレーションケーキ』(グラフィック社)、『小麦粉なしでつくる たっぷりクリームの魅惑のおやつ』(日東書院本社)などがある。
http://mayucafe.com/

撮影=公文美和
スタイリング=駒井京子



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

インスピレーションを大切に。理由がなくてもピンときたことに...もっと見る >