2019/04/29 07:00

沖縄・うるまで理想の珈琲を追求する「Tettoh Coffee」の挑戦とは?

 独自の文化を築いているという沖縄珈琲。珈琲カルチャーの担い手たちのこだわりを知ると、一杯の珈琲がより高く薫る気がします。

「Tettoh Coffee」店主の石川智史さんに沖縄珈琲の“今とこれから”を聞きました。


●Tettoh Coffee
[中部・うるま市]


毎日およそ2時間を焙煎作業に費やす。

 店主の石川智史さんが貫くのは珈琲への美意識だ。

 市販の焙煎機の釜を鉄からステンレスに替え、火力を強化。煙突の長さや形状にもこだわり、理想の珈琲を追求。


店で提供する珈琲とは別に取り組んでいるのが手焙煎。雑味や焦げ味の幅を広げ、癒しの味を追求。

 ビル・エヴァンスが奏でるピアノの旋律のような、引っかかりのない美しい味わいを生み出すことに精力を注ぐ。


半年かけてDIYで作った店内。

 毎日が挑戦で、理想の味に到達しない豆を客に提供することはない。


2018年はエチオピアの農園で修行を敢行。珈琲との向き合い方が変わったという。

6種類から選べる〈A CUP OF COFFEE〉 500円(税込)。

Tettoh Coffee(テットー コーヒー)。

Tettoh Coffee
(テットー コーヒー)

所在地 沖縄県うるま市栄野比717-A
電話番号 098-989-3803
営業時間 8:00~16:30(L.O.)
定休日 日曜・第4月曜
座席数 14席
カード 利用不可
駐車場 あり
https://tettohcoffee.com/

text=Hiroya Ishikawa
photographs=Tamon Matsuzono
cooperation=Tatsuo Matsuda



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やや身動きがとりにくい日。腰は重いのに、理屈ばかり並べてい...もっと見る >