2019/05/07 21:00

元ソムリエの店主が自家焙煎を行う 那覇「たそかれ珈琲」のこだわりとは

 独自の文化を築いているという沖縄珈琲。珈琲カルチャーの担い手たちのこだわりを知ると、一杯の珈琲がより高く薫る気がします。


●たそかれ珈琲
[那覇・牧志]


手回し式の焙煎機で毎日自家焙煎。ほかにも自前の酵母を使ったパンやカレーの仕込みなど閉店後も精力的に働く。

 店主の久高悠三さんは元ソムリエで、ワインの香りや見た目、味わいなどの勉強が珈琲にも役立っていると話す。

 豆はブレンドせずにストレートのみ。毎日、営業の前後に手回し式焙煎機を使って焙煎を行っている。


〈珈琲〉 450円(税込)。飲みやすいようにぬるめで提供するのがこだわり。カップは作家ものを客のキャラクターに合わせて選ぶ。

 1回15分ほど、それを4~5回繰り返す。目指すは飲みやすくてコクのある味わいの珈琲だ。


店内にはアナログレコードでジャズが流れている。

 店を始めて丸6年。真っ白だった壁は、豆の煙で茶色に染まった。

たそかれ珈琲

所在地 沖縄県那覇市牧志1-14-3 1F
電話番号 非公開
営業時間 9:00~15:30(L.O.)
定休日 1と0のつく日
座席数 13席
カード 利用不可
駐車場 なし
https://ja-jp.facebook.com/543398549015242/

text=Hiroya Ishikawa
photographs=Tamon Matsuzono
cooperation=Tatsuo Matsuda



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

言葉でうまく表現できない時は、黙っていた方がよさそう。でも...もっと見る >