2019/05/19 17:00

フランスのコンクールで最高賞を受賞 今、食すべき極上国産チーズとは?

国産のチーズが
ここ3~4年で大躍進


 チーズといえば、ヨーロッパ産のものが断然おいしいというのはひと昔前のこと。

 実は国産のチーズが海外のチーズコンクールで最高賞のグランプリを受賞するなど、ここ3~4年で大躍進を遂げているのです。

 国産チーズの今を知るイベント「食べて発見! チーズニッポン 国産チーズセミナー」で、注目のおいしい国産チーズを取材してきました。

 2000年以降は、設備の近代化が進むとともに世界的にも小さな生産者が増えています。国産チーズの生産者は300軒を超えているとのこと。

 国産チーズの中でも、特に注目を集める「ニセコチーズ工房」(北海道)、「アトリエ・ド・フロマージュ」(長野)についてレポートします。


JAL国際線ファーストクラスの
機内食として採用!

「ニセコチーズ工房」(北海道)は、2005年にオープンした家族3人で営む小さな工房。製造のほとんどをオーナーの近藤裕志さんが行います。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

伝統にまつわることにツキがあります。神社や仏閣に参拝したり...もっと見る >