2019/05/12 07:00

世界的トップバーテンダーとの夕べを 「ブルガリ 東京レストラン」で

ミクソロジーカクテルの
奥深さと新しさに昇天

 世界で活躍するトップバーテンダーを招く「Collaboration with Bartenders 2019」が、2019年5月15日(水)と16日(木)にブルガリ 東京レストランで開かれる。それに先立って、4月に行われた同イベントを取材した。

 4月のゲストバーテンダーは、インド出身のサイ・チャラン・ハムサラ氏だった。

 氏は、ヴェネズエラ産プレミアムラム“ディプロマティコ”が主催するカクテル大会「ワールドトーナメント」2015のチャンピオンで、現在はオーストラリアやニュージーランドで、“ディプロマティコ”のアンバサダーとして活躍している。


才能にあふれたバーテンダー、サイ・チャラン・ハムサラ氏。

 今回、サイ・チャラン・ハムサラ氏が、「ブルガリ 東京レストラン」のために作ったミクソロジーカクテルのすべてには“ディプロマティコ”が使われていた。

 とくに人気が高かったのは「ロミオとジュリエット」というロマンチックな名前のカクテル。

 “ディプロマティコ”、ラズベリー、イチゴ、シャンパンに氷を浮かべた爽やかな味。香りと味のバランスがよく、天にも昇るようなお味。

 この満足感は、まるで一流の料理人による一皿をいただいたかのよう。


ミクソロジーカクテル「ロミオとジュリエット」2,500円。

 この他にも、梅酒、日本酒、マヌカハニーなど意欲的な素材で作られたカクテルがあり、すべてがアメージングだった。

 ハムサラ氏によると、「3年連続、3回目の来日ですので、日本人に好まれる味は、経験上分かってきました。日本人はとてもハイボールが好きですよね? 今回は難しいと思いつつも、辛口の日本酒を取り入れてみたんですよ。私が住むオーストラリアでも、日本酒を使うカクテルを作っています」とのこと。

 研ぎ澄まされた味覚で、世界各国の様々な材料を自由自在に選び、レシピの想像を膨らませる姿勢が魅力的だ。

 この夜、「ブルガリ イル・バール」には、大人のカップルや女性の数人連れが集った。早めの時間から、ひとりカウンターでカクテルを楽しむかっこいい女性も印象的だった。

アメリカン・バーでの愛聴曲をイメージした
オリジナルのカクテルも!


「ブルガリ イルバール」世界を代表するトップバーテンダーによる趣向を凝らしたカクテルが楽しめる夢の饗宴の舞台。

 2019年5月15日(水)と16日(木)には、ロンドンのサボイホテル内にある「アメリカン・バー」よりフェデリコ・バルザリーニ氏がゲストバーテンダーとして来日する。


「ブルガリ 東京レストラン」にゲストとして招かれたバーテンダーのフェデリコ・バルザリーニ氏。

「アメリカン・バー」といえば創業100年を超える歴史をもつ、バーテンダーのとっての聖地。2018年の”The World’s 50 Best Bars”で第2位にランクインした。

 イベントでは本場の「アメリカン・バー」に習い、ピアノのライブ演奏を開催する。またバルザリーニ氏のカクテルに合せ、「ブルガリ 東京レストラン」のエグゼクティブシェフ ルカ・ファンティン氏によるチケッティ(一口サイズのお料理)のペアリングも楽しめる。

「アメリカン・バー」で愛聴されるピアノ曲をイメージしたオリジナルのカクテルが20種もあり、この機会に「ブルガリ 東京 レストラン」でフェデリコ・バルザリーニ氏からご披露される予定。


フェデリコ・バルザリーニ氏が作ったカクテル ブラックダイヤモンド。

世界で活躍する
トップバーテンダーとの特別な夕べ
「Collaboration with Bartenders 2019」

日時 2019年5月15日(水)・16日(木) 2夜限り
会場 イル・バール
所在地 東京都中央区銀座2-7-12 ブルガリ銀座タワー10F
電話番号 03-6362-0555
内容 チケッティ3品とバルザリーニ氏のカクテル3品のペアリング
料金 1名様 10,000円(税・サ別)
※事前の予約がおすすめ。
※それ以外でも、当日はバルザリー氏のカクテル(2,500円)が1杯から楽しめる。


ブルガリ 東京レストラン

https://www.bulgarihotels.com/ja_JP/tokyo-osaka-restaurants/tokyo/il-ristorante

文=CREA WEB編集室



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ちょっとしたユーモアが幸運を招くカギ。まわりの人を笑わせて...もっと見る >