2019/05/25 18:00

【射手座】6月前半の全体運は? 気になったことは何でも始めると吉

射手座

6月1日(土)~6月14日(金)の全体運


11月22日~12月21日生まれ

 6月前半の射手座さんは、インスピレーションが高まっています。

 様々なことが始まりのタイミングを迎えているので、気になったことは何でも始めてみると多くの実りをもたらしてくれそうです。

 好奇心の赴くままに行動してみるのも、今の時期にはおすすめです。

 金運では、特に貯蓄運が高まっていますので、貯金の計画を見直してみると良いでしょう。

 仕事では、やる気がそのまま評価につながりやすい時期です。

 新しい提案をしたり、企画を引き受けてみると良いでしょう。

 直感が冴えて、気配り上手になっているので、周囲の人からの評価も自然と高まっていきそうです。

6月前半の恋愛運
ラッキーデー&アクション


11月22日~12月21日生まれ

 出会いを求めている人は、ドキドキするような相手と出会える可能性が高まっています。

 ご縁があるのは、実年齢よりも若く見られる人。

 周囲にいる、笑顔が魅力的な人がいたら、その人がそうかもしれません。

 パートナーがいる人は、射手座さんが主導権を握り、さまざまな問題を解決できそうです。

 協力運が高まっているので、心の中で相手に望んでいることが、知らぬ間に叶っていたということもあるかもしれません。

 片想い中の人は、恋がはじまる予感が高まっています。

 理想だった相手が、現実的にあなたの隣にいるという可能性もありそうです。

★ラッキーデー

6月4日(火)


★ラッキーアクション

おしゃれな人が集まる場所に行くこと。

射手座・基本性質


11月22日~12月21日生まれ

 明るく前向きで、なにごとにも果敢にチャレンジする射手座さん。

 楽しみながら自らの道を切り開くことができるので、周りからの好感度が高く、男女問わず幅広い交流関係を築きます。

 仕事においても自分が決めた目標に向かって全力で努力することを惜しまないため、昇進を強く願えば叶いやすく、独立や起業にも向いています。

 射手座の名の通り、放たれた矢の先で自在に生きていくタイプですので、レールの上を決められたように進むことは苦手。

 安定より、刺激的で自由なライフスタイルを好みます。

 恋においても自由奔放。

 パートナー選びも、既存の常識にとらわれません。

 その価値観を共有できる相手がベストなので、基本的には、同年代より、年上の包容力のある男性か、年下の向上心旺盛な男性との相性が良いようです。

 刺激が欲しいあまり、障害がある恋に溺れてしまう傾向あり。

 あなたは執着心が薄いので大人の関係と思っているかもしれませんが、相手の想いの深さはまた別なので、慎重なおつきあいを心がけて。


流光七奈(りゅうこう なな)

物心ついたころから、見えない世界とつながる能力があり、相談者に対して、潜在意識レベルの癒しと解決策を提供してきた経験を経て、占い師として活動中。個人鑑定のほか、パワーストーン鑑定なども。自身の体験をもとにしたコミックエッセイ『ダンナさまは幽霊』(イースト・プレス)シリーズも発売中。近著には『厄除け・開運・パワースポット ニッポンの神社 2019-2020』(主婦の友社)や『裏ホロスコープ占星術』(実業之日本社)がある。
流光七奈公式HP https://nana-healing.com/

文=流光七奈
イラスト=IC4DESIGN



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

伝統にまつわることにツキがあります。神社や仏閣に参拝したり...もっと見る >