2019/05/25 18:00

【蠍座】6月前半の全体運は? 相手に求める条件を変えてみると吉!

蠍座

6月1日(土)~6月14日(金)の全体運


10月24日~11月21日生まれ

 6月前半の蠍座さんは、将来の自分像が見えやすくなっている時期です。

「なりたい自分」になるための、具体的な計画を立ててみると良いでしょう。

 この時期に、何歳くらいまでに何を達成していると良いか考えてみると、最短距離でたどり着く方法が見つかりそうです。

 計画を立てる際も、焦らず進めていくと、人生が大きく前進していきます。

 また、この時期は貯金や勉強など、積み重ねで成果が出ることを始めてみると良い結果に結び付きやすいです。

 この時期はいつもの蠍座さんのインスピレーションが落ち着き気味かもしれませんが、運気的なものなので気にせずのんびり構えていましょう。

 すぐに感覚が戻ってくるので、心配はいりません。

6月前半の恋愛運
ラッキーデー&アクション


10月24日~11月21日生まれ

 この時期出会いを求めている人は、相手に求めている条件を、今の年齢に合わせて変えてみると良いかもしれません。

 蠍座さんは美意識が高いので、相手への理想を高くしてしまいがち。

 ときめきよりも優しさ、ドキドキよりも安定感など、今の自分にはどんな相手がいいかを考えてみると、思わぬ出会いがありそうです。

 パートナーがいる人は、相手に対しておおらかに構えていることが、安定した幸せな関係を保つポイントです。

 少々イラつくことがあったとしても、「仕方ないな」と大目に見てあげましょう。

 片想い中の人は、相手の行動を深読みしがちな時期かもしれません。

 あまり深読みはせず、シンプルに捉えることで、恋愛運もアップします。

★ラッキーデー

6月4日(火)・11日(火)・13日(木)


★ラッキーアクション

気長に構えて行動すること。

蠍座・基本性質


10月24日~11月21日生まれ

 蠍座さんは、とかく「魔性」と言われがち。

 それは、想いを内に秘め、簡単には外へ吐き出さないのに、その意思はとても強く、深く、どこまでも続くからです。

 軽々しく口約束はしないものの、一度した約束は絶対に守ります。

 そのため、いちど信用を得ると長いつきあいになる人が多いのも、蠍座さんの特徴です。

 そう言うと粘着質な人のようですが、基本的には、優しく愛情深い点が魅力の星座です。

 家族や友達など、大切な人のためなら惜しみなく愛を与え、ひと肌でもふた肌でも脱ぎます。

「魔性」面は、恋愛において効果的。

 たとえようのないミステリアスな魅力にあふれた蠍座さんは、「この人のことをもっと知りたい」と思わせるオーラを発しています。

 お付き合いが始まると、二人の世界を築き、燃え上がるように愛し合う関係となります。

 好きになった相手には深い愛情を注ぐので、真剣に向き合ってくれる、誠実なパートナーとの交際が向いています。

 継続、持続能力がずば抜けて高い蠍座さん。

 仕事や趣味の種類にかかわらず、持続能力を発揮できることであれば、なにをやっても高い達成感を得られます。


流光七奈(りゅうこう なな)

物心ついたころから、見えない世界とつながる能力があり、相談者に対して、潜在意識レベルの癒しと解決策を提供してきた経験を経て、占い師として活動中。個人鑑定のほか、パワーストーン鑑定なども。自身の体験をもとにしたコミックエッセイ『ダンナさまは幽霊』(イースト・プレス)シリーズも発売中。近著には『厄除け・開運・パワースポット ニッポンの神社 2019-2020』(主婦の友社)や『裏ホロスコープ占星術』(実業之日本社)がある。
流光七奈公式HP https://nana-healing.com/

文=流光七奈
イラスト=IC4DESIGN



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人当たりは柔らかいけれど、内面は決してゆずらない今日のあな...もっと見る >