2019/06/27 11:00

「なすのココナツカレー」のレシピ ミルクのコクと野菜のおいしさを堪能

 阿部由希奈さんは、料理下手な20代を過ごし、ひょんなことから“流しのカレー屋”に転身します。

 そんな経験を踏まえて生み出された初の著書が『スパイスでおいしくなる and CURRYのカレーレッスン』(立東舎)。

 毎日使えるスパイスの使い方や、自由に素材を組み合わせたカレーレシピなど、盛りだくさんの内容が収録されたこの本から、3種のレシピを特別にご紹介します。


●なすのココナツカレー


 シンプルですが、ココナツミルクのコクと野菜のおいしさが存分に味わえるカレーです。

 クローブが入ることで、香りの輪郭がはっきりと出ます。

材料(4人分)

・なす:3本
・ココナツミルク:300mL

【ホールスパイス】
・レッドチリ:1本
・シナモンスティック:1本

【パウダースパイス】
・コリアンダー:大さじ1
・クローブ:小さじ1

・玉ねぎ:1個
・にんにく:1かけ
・しょうが:1かけ
・青唐辛子:1本
・塩:小さじ2(目安)
・油:大さじ2

下準備

●なすはヘタを取って一口大に切り、水にさらしておく。

●玉ねぎは1/2スライスにする。にんにく、青唐辛子、長ねぎはみじん切りにする。
※1/2スライスは玉ねぎを縦半分に切り、次に繊維を切るように横半分に切ってから、繊維に沿って薄切りにする切り方です。

作り方

(1) 鍋に油とレッドチリ、シナモンスティックを入れる。シナモンスティックからしゅわしゅわと気泡が出始めたら、玉ねぎを入れて中火でざっと炒める。

(2) にんにく、しょうが、青唐辛子を加え、玉ねぎがしんなりするまで炒める。

(3) 火を止めてパウダースパイスを入れ、余熱で全体がよく混ざるまで炒める。

(4) 水けをきったなすを加え、中火で炒める。なすがくたっとし始めたら、水200mLを入れる。煮立ってきたら、ココナツミルクを加えて沸騰寸前で火を止め、塩で好みの味にととのえる。

※塩は入れた後に引くことができないので、少しずつ様子を見ながら足しましょう。


『スパイスでおいしくなる
and CURRYのカレーレッスン』

著・阿部由希奈
発行 立東舎
発売 リットーミュージック
1,500円+税


阿部由希奈(あべ ゆきな)

and CURRY主宰。1984年生まれ、大阪府摂津市出身。2015年ごろからカレーに魅了され、月一の間借りのカレー屋をスタート。あらゆる場所でいろいろなカレーをつくる「流しのカレー屋」として活動。2018年7月、東京・新代田にカレー活動の拠点として「Kitchen and CURRY」開設。週2日ほどを“キッチン開放日”とし、カレーを提供している。
https://www.andcurry.com/
インスタグラム @yukinaa.m

撮影=寺澤太郎
スタイリング=藤田真理



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

アグレッシブに行動できる日。変化を恐れずにチャレンジすると...もっと見る >