2019/06/08 18:00

【射手座】6月後半の全体運は? モテ期なので積極的にアプローチを!

射手座

6月15日(土)~6月30日(日)の全体運


11月22日~12月21日生まれ

 6月後半の射手座さんは、現実をしっかりと見据えることが運気アップのポイント。

 自分と身の回りに何が起こっているのかを冷静に把握することで、取るべき道が見えてきそうです。

「問題に気づきさえすれば、あとは解決するだけ」と考え、モヤモヤしていたことを、「解決すれば良い課題」としてしまいましょう。

 その際は、あまり無理して解決しようとせずに、できることから少しずつ進めていくことがポイントです。

 仕事では、協調性を意識して過ごすと、良い結果を残せそうです。

 射手座さんはとても頑張り屋さんので、物事を一人で抱えがちですが、この時期は、人に仕事を任せてしまう方が吉。

 抱え込んでいる案件を手放す、くらいの気持ちでちょうど良いかもしれません。

 今は自分が頑張るよりも、人を育てる視点を持つことで、評価も高まっていくでしょう。

6月後半の恋愛運
ラッキーデー&アクション


11月22日~12月21日生まれ

 この時期の射手座さんは、モテ期が到来しています。

 出会いを求めている人は、多くの人からお誘いがありそうです。

 良いと思った人とは積極的にデートや食事に行ってみましょう。

 相手から連絡がなくても焦らずに、良いと思った人には自分から連絡してみると良い関係に進展しそうです。

 パートナーがいる人は、将来を一緒に話し合ってみると良いかもしれません。

 ゆったりとした気持ちで話をするために、2人で旅行などに行くのもオススメです。

 相手の気持ちを受け止め、素直な自分の気持ちを伝えてみましょう。

 片思い中の人は、相手と会う時は、根拠がなくともとにかく自信を持つことがポイント。

 自信は、射手座さんの大きな魅力です。

★ラッキーデー

6月15日(土)・16日(日)・22日(土)・29日(土)


★ラッキーアクション

スポーツ観戦に行くこと。

射手座・基本性質


11月22日~12月21日生まれ

 明るく前向きで、なにごとにも果敢にチャレンジする射手座さん。

 楽しみながら自らの道を切り開くことができるので、周りからの好感度が高く、男女問わず幅広い交流関係を築きます。

 仕事においても自分が決めた目標に向かって全力で努力することを惜しまないため、昇進を強く願えば叶いやすく、独立や起業にも向いています。

 射手座の名の通り、放たれた矢の先で自在に生きていくタイプですので、レールの上を決められたように進むことは苦手。

 安定より、刺激的で自由なライフスタイルを好みます。

 恋においても自由奔放。

 パートナー選びも、既存の常識にとらわれません。

 その価値観を共有できる相手がベストなので、基本的には、同年代より、年上の包容力のある男性か、年下の向上心旺盛な男性との相性が良いようです。

 刺激が欲しいあまり、障害がある恋に溺れてしまう傾向あり。

 あなたは執着心が薄いので大人の関係と思っているかもしれませんが、相手の想いの深さはまた別なので、慎重なおつきあいを心がけて。


流光七奈(りゅうこう なな)

物心ついたころから、見えない世界とつながる能力があり、相談者に対して、潜在意識レベルの癒しと解決策を提供してきた経験を経て、占い師として活動中。個人鑑定のほか、パワーストーン鑑定なども。自身の体験をもとにしたコミックエッセイ『ダンナさまは幽霊』(イースト・プレス)シリーズも発売中。近著には『厄除け・開運・パワースポット ニッポンの神社 2019-2020』(主婦の友社)や『裏ホロスコープ占星術』(実業之日本社)がある。
流光七奈公式HP https://nana-healing.com/

文=流光七奈
イラスト=IC4DESIGN



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

伝統にまつわることにツキがあります。神社や仏閣に参拝したり...もっと見る >