2019/06/22 21:00

洗濯物の部屋干しにも役立つ! オールシーズン使える除湿機BEST3

 梅雨シーズンに突入し、連日雨が降り続く中、最も悩まされるのが“洗濯”ですよね。

 晴れた日は外干し! という人がいる一方で、最近ではシーズンによっては花粉やPM2.5の影響により、年中部屋干しをしている人も増加しています。

 かく言う私も部屋干し派。室内ではカラッと乾かず、ニオイも気になります……。

 そこで、今回はそんな悩みを解消してくれる除湿機をご紹介します!

除湿機×サーキュレーターで
素早く乾燥


アイリスオーヤマ
「サーキュレーター衣類乾燥除湿機」

オープン価格(実勢価格約30,000円/税抜)
https://www.irisohyama.co.jp/circulator-dryer/ddc-50/

 部屋干しの洗濯物を少しでも早く乾かしたい時にサーキュレーターを併用している人も多いはず。

 洗濯物に風を吹き付けることは部屋干し時の常套手段。その上で除湿機もあればさらに効果的です。

 ならばサーキュレーターと除湿機を一体化してしまおう! と、誕生したのが「サーキュレーター衣類乾燥除湿機」です。

 除湿機能と本体上部のサーキュレーターによる送風で、洗濯物をスピーディーに乾かすことができるのです。


 本体上部に「自動首振り機能」を搭載し、左右の首振り角度が50度・70度・90度と、3段階で調節できます。

 上下左右の広範囲に送風するため、洗濯物を余すところなく乾燥させ、乾きムラを抑えてくれます。

 さらに本体は、除湿機とサーキュレーターをそれぞれ単独で使うこともできます。洗濯以外にも、シーンに合わせて使い分けができて便利!


 また、天面のランプで空気中の水分量を“見える化”。

 水分量が少ない「緑」、水分量がやや多い「青緑」、水分量が多い「青」の3色で表示され、洗濯物や室内の乾燥具合を一目でチェックできます。


 排水口にふたが付いているため、タンクに溜まった水は片手で手軽に捨てることができます。

 サイズは幅287×奥行き234×高さ640ミリで、設置面積はほぼA4サイズとコンパクト。洗面所などの狭い空間に置いても邪魔にならないサイズ感です。

デザイン性抜群!
1台3役のスクエア型除湿機


カドー「ROOT 7100」

39,500円(税抜)
https://cado.com/jp/products/dh/c7100/

 除湿機とはいえ、オシャレなものを使いたい! という人には、カドーの「ROOT 7100」がオススメ。


 一般的な除湿機は見るからに家電というものが多い中、「ROOT 7100」はスクエア型でパッと見ても除湿機には見えないシンプルなデザインが特徴です。

 また、1台で除湿・衣類乾燥・除菌消臭の3つの機能を持ち、デザイン性だけではなく、機能性も抜群。

 1日あたりの除湿量は、最大7.5リットル(コンクリート住宅19畳使用時)。切タイマーは、1/4/8時間で設定できます。


 天面にはピーズガードタンクを搭載。

 別売りのニオイを元から分解する除菌消臭剤「ピーズガード」(1,750円/税抜)をタンクに入れ、除湿・衣類乾燥モード時に同時噴出することで、室内に浮遊するウイルスやカビ、衣類に付着した生乾き臭を99%除去。

 さらに、「除菌消臭モード」に切り替えれば、ピーズガードの噴出のみでの運転も可能。除菌消臭器としても使用できます。



 そのほか、天面にあるアルミハンドルと、360度回転するキャスターを搭載。重たいタンクを持ち運ぶ必要なく、部屋中どこでも手軽に移動できてうれしい。

 本体サイズは幅327×奥行き207×高さ682ミリ。カラーはクールグレイとホワイトの2色展開。

除湿しながら
クールな風を届ける


シャープ
「プラズマクラスター除湿機
 (冷風機能付きタイプ)
 コンパクトクール CM-J100」

オープン価格(実勢価格約54,000円/税抜)
https://jp.sharp/joshitsu/products/cmj100/

 猛暑の時期には、すぐにでも涼しい風を浴びたいですよね。

 しかし、冷房をつけても涼しくなるのに時間が掛かるし、つけっぱなしでも寒くなりすぎて温度管理が大変……。

「CM-J100」は、衣類乾燥・除湿・消臭に加え、冷風を吹き出す「冷風」機能を搭載した除湿機。前方から室温差約−10℃の風を発生させ、身の回りを涼しく快適にしてくれます。

 冷風機能はお風呂上がりのクールダウンや、料理中の簡易冷房と、幅広いシーンで活用できます。

 ただし、部屋全体を冷房するエアコンとは違い、本体背面から温風が出るため、閉め切った場所で使うと室温が上がるので注意。


 本体吹出口に上下自動可変スイングルーバーを搭載。身体全体に冷風を当てることができる上、ルーバーの吹出口を絞ることで、パワフルな風を衣類に当て、素早く乾かすことができます。

 1日あたりの除湿量は約10リットル(除湿「強」運転時)と、除湿機能も抜群です。


 また、シャープ独自の空気清浄技術「プラズマクラスターイオン」も同時に放出し、気になる生乾き臭を消臭しながら乾燥するほか、衣類に付着した汗臭やタバコ臭も除去してくれます。

 そのほか、本体内部へのホコリの侵入を抑える「ホコリブロックプレフィルター」、持ち運びやすい「ハンドル付き2.5リットル排水タンク」など、使いやすさにこだわった機能を搭載。

 本体正面のパネルカラーが淡い水色で、見た目から涼しさが感じられる一台です。

 除湿機は湿度が高い今の時期に使う人も多いかと思いますが、衣類乾燥や除菌・脱臭もでき、バスルームの脱衣所など、用途と場所によってオールシーズン使えるアイテムです。

 用途に合わせて活用すれば、より快適に過ごせますよ。


善村苑香(ぜんむら そのか)

最新家電の便利な使い方を紹介すべく、新商品発表会に通う家電女子。食べることが大好きで、最新の調理家電に注目している。趣味は読書と喫茶店巡り。

文・撮影=善村苑香



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

日頃のストレスが体調に出やすい日。無理をしないで休んだり、...もっと見る >