2019/06/30 11:00

訪問国数70以上! 旅する写真家の 気になるスーツケースの中身を大公開

 必要なものを厳選して荷造りしたのに、旅先で足りないものに気づいてがっかり……そんな苦い経験をしたことがある人も多いはず。

 そこで、世界各国を旅する達人に、旅が快適になる、もっと面白くなる「旅の定番品」について聞きました。次の旅の参考にして!



 世界中を旅しながら、風景、人物、料理などジャンルを横断した素敵な写真を撮り続けるフォトグラファーの山口規子さん。仕事で訪れた国は70カ国以上、1年の半分は海外に。

 さらに、休みができればすぐにハワイや香港へと飛び立つほどの旅ラバー。そんな山口さんの旅のパートナーはもちろん、カメラ。

「プライベートの旅行でも2台は持っていきます。ほかにも、レンズに三脚、レフ板、ストロボ……と機材だけでもかなりの物量なので、それ以外の持ち物はとにかく軽さを重視。また仕事柄、命の危険がありそうな場所に足を運ぶこともあるため、丈夫で機能的にも信頼できるグッズをチョイスしています」(山口規子さん)

 ゆえに、必然的に登山用品が多くなるのだそう。山口さんの旅の持ち物は、旅先でアクティブに動き回る人、素敵な写真を撮りたい人は特に必見です!

軽くて丈夫な素材が決め手に
収納力も抜群なスーツケース


ロジェールのスーツケース。

「最近、ロジェールのVitaに買い替えたばかり。それまでは、サムソナイトのオイスターを長く愛用。薄くて軽いのに、上に乗ってもつぶれないほど丈夫な点が気に入っていたのですが、残念ながら生産中止に……。

 なので、同じポリプロピレン素材のスーツケースを探し、これに行き着きました。深さがあって収納力抜群です」(山口規子さん)

風が吹いても撮影に集中できる
あご紐付きのブーニーハット


タヒチのアーミーショップで購入。

「タヒチのアーミーショップで購入した、軍隊でも使用されているブーニーハットは、アウトドアでの撮影の必需品。長時間、日射しの下にいることもあり、かぶっているのといないのとでは疲れ具合が全然違います。

 あご紐付きだから、風に飛ばされるのを気にすることなく撮影に集中できるのもいい。マジックテープで脱着OKの日よけ帽子カバーもセットになっています」(山口規子さん)

カメラマンは足が命!
負担を和らげるアイテムが充実


写真左から:フットローラー、ドクターマーチンのブーツ、ギロファ社の加圧靴下。

「1日8時間ほど歩き回ることもあるため、とにかく足が疲れます。だから足が快適なグッズは旅に欠かせません。靴は、足首まで守ってくれるハイカットをチョイス。ティンバーランドとドクターマーチンをローテーションで10年以上履いています。

 機内では、医療用靴下の名門、ドイツ・ギロファ社製の加圧靴下、一択。何度洗っても伸びないし、むくみ知らずです。また、ホテルの部屋では、パソコン作業をしながら、ドラッグストアで買ったフットローラーで足裏をコロコロとマッサージするのも習慣に」(山口規子さん)

旅先でのマイ薬箱に!
エッセンシャルオイル入りケース


dōTERRAのミニボトルケース。

「1回の渡航で、1~2週間滞在。体力勝負の仕事ゆえに、体調管理はとても重要です。そんな中、頼りになるのがドテラのエッセンシャルオイル。

 体調に合わせて、例えば筋肉痛のときはディープブルー、現地の水がまずかったとき2、3滴垂らして飲むためにレモンなど、数種類のオイルをミニボトルに詰め替えて持って行きます」(山口規子さん)

熱中症予防にもGOOD
ミネラル分たっぷりの海塩


沖縄の海塩「ぬちまーす」。旅先で意外と手に入れづらいフォーク、エアメールを書くときに必須の赤色の入った3色ボールペンとともにビニールケースに入れて持参。

「カメラマンはひたすら動き回っているため、ミネラル不足になりがち。また、海外出張が長いとどうしても栄養バランスが乱れて、口内炎がよくできます。

 そんなとき、ミネラルが21種類も含まれている沖縄の海塩 ぬちまーすが活躍。水の中に少し加えて飲めば、熱中症予防にも。とてもまろやかな味なので、自宅での料理にも重宝。トラベル用にはミニサイズを持参しています」(山口規子さん)

夜景撮影のお供に
ヘッドライトで安全を確保


Ledlenserの LEDヘッドライト。

「夜景撮影や朝日を撮りに日の出前に出発するとき必須なのが、レッドレンザーのヘッドライト。

 頭に装着したり、カメラや三脚にぶら下げたりしています。カメラをセッティングする際に手元を明るくする目的もありますし、暗闇でカメラを構えていると不審者に間違われてしまうこともあるので、怪しくないアピールの意図も。

 また国によっては計画停電が行われているところもあり、室内での移動にも便利なんです」(山口規子さん)

日常生活でも寵愛!
超軽量の折りたたみ傘


モンベルのトラベルアンブレラ。

「普段から愛用している、モンベルの折りたたみ傘。めちゃくちゃ軽量なうえ、かなりコンパクトに折りたためるので、バッグの中に入れておいてもかさばらないのが魅力です。

 撥水性が高く、乾きも早いので旅にももってこい。ただカメラマンとしての本音を言うと、晴れる前提で出かけたいので、あまり持って行きたくはないのです(笑)」(山口規子さん)


●紹介してくれたのは……
山口規子(やまぐち のりこ)さん

栃木県生まれ。東京工芸大学短期大学部写真技術科卒業後、文藝春秋写真部を経て独立。現在は女性ファション誌や旅行誌を中心に活躍中。透明感のある独特な画面構成に定評がある。『イスタンブールの男』で第2回東京国際写真ビエンナーレ入選、『路上の芸人たち』で第16回日本雑誌写真記者会賞受賞。公益社団法人日本写真家協会理事。

文=ヨダヒロコ(六識)
撮影=深野未季



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

社交運のいい日。どんなお誘いにも積極的にのってみよう。友達...もっと見る >