2019/07/20 07:00

神戸のパワースポットといえば? 摩耶山天上寺の深夜参りでご利益が!

8月9日の深夜0時にお参りをすると
4万6,000日分お参りしたことに!

 女人高野と言われ女性が幸せになるお寺として人気の「摩耶山・天上寺」。

 摩耶山には神戸や大阪の街、紀伊半島、明石海峡大橋などを望める観光客にも人気の展望スポットが点在しているのだが、注目したいのは、その山上にある天上寺。

 ここでは今年、33年に一度の催しが開かれる。秘仏三尊の御開帳だ。

 特に、8月8日は観音様に向けて天から除災招福の星がくだる日。日付が変わる8月9日の深夜0時にお参りをすると、4万6,000日分お参りした功徳があるといわれている。


耶山のはじまりの場所、天上寺。日本で最初に安産腹帯を授けた寺としても親しまれている。

 摩耶山は、神戸市灘区の六甲山地中央に位置する標高702メートルの山。その名前は、釈迦の生母で女人守護の仏でもある「摩耶夫人」から由来している。


普段は閉ざされている宮殿の扉が開くのは、33年に一度だけ。

 摩耶山天上寺の秘仏は、金堂内陣の宮殿にお祀りされている「十一面観音」「不動明王」「毘沙門天」の三尊。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱい。行動的になればなるほど、ツキがまわってくるの...もっと見る >