2019/07/10 21:00

杏主演ドラマ『偽装不倫』の著者 東村アキコの導く未来とは

今どき女子たちの
リアリティをきちんと描きたい


「だから僕と不倫しませんか?」

 年下のイケメン韓国男子からの不意打ちの告白で、ガチガチに固まった心の殻が破られる。そんな独身アラサーのリアリティを描いた東村アキコさんのオールカラー長篇コミック『偽装不倫』。

 主人公の鐘子は30歳独身。3年続けた婚活に疲れ、自信を失い、投げやりな気持ちでいた。

「約5年前、『東京タラレバ娘』の頃のアラサーはいい男がいないから結婚できないという発想でしたが、今作の鐘子さんは、ちょっと違う。

 うまくいかないのは自分に責任があると分かっていて、夢見ることさえできない世代のように感じます」

 鐘子がひとり旅の機内で出会ったのが韓国人のジョバンヒ。結婚をしている、と思わず噓をつき恋が始まる。

「噓をつくっていうのは見栄からなんですけど、噓による“気の乱れ”で場が荒れることで恋心が芽生える。隙ができないと、恋愛は始まりませんからね」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

落ち着いた気分で過ごせる一日。今やっていることを振り返り、...もっと見る >