2019/07/10 18:00

【射手座】7月後半の全体運は? 実は身近に理想の恋のお相手がいそう

射手座

7月15日(月・祝)~31日(水)の全体運


11月22日~12月21日生まれ

 7月後半の射手座さんは、現実に行動を起こすことが大切な時期。

 この時期に、夢や目標に向かって1つでも行動を起こすことで、実現への道が開けてきます。

「こんなことがしてみたい」と漠然と思っていたことも、「そのためにはどうすれば良いか」と考えてみることで、具体的な行動に移せるでしょう。

 仕事では、この時期の失敗がのちの成功へのキーとなる可能性があります。

「失敗は成功へのステップ」と楽観的に捉え、失敗に気を取られすぎずに仕事に集中しましょう。

 この時期は、周囲の声に惑わされないことも運気アップのポイントです。

7月後半の恋愛運
ラッキーデー&アクション


11月22日~12月21日生まれ

 出会いを求めている人は、現実的な相手に目を向けると良いでしょう。

 理想を低くするという意味ではなく、身近な人が理想的な相手である可能性が。
 
 相手の見た目や職業に囚われず、その人の本質を見てみるようにしましょう。

 パートナーがいる人は、少し自由が恋しくなるかもしれません。

 たまには一人になったり、別の人と軽く出かけて気分転換をしてみることで、気持ちが発散でき、相手への愛情が再燃するでしょう。

 片思い中の人は、気持ちが冷めてしまう出来事があるかもしれません。

 時期的なものの可能性もあるので、「もういいや」と思っても、気持ちが再燃する可能性が高そうです。

★ラッキーデー

7月19日(金)・31日(水)


★ラッキーアクション

現実を見つめる。

射手座・基本性質


11月22日~12月21日生まれ

 明るく前向きで、なにごとにも果敢にチャレンジする射手座さん。

 楽しみながら自らの道を切り開くことができるので、周りからの好感度が高く、男女問わず幅広い交流関係を築きます。

 仕事においても自分が決めた目標に向かって全力で努力することを惜しまないため、昇進を強く願えば叶いやすく、独立や起業にも向いています。

 射手座の名の通り、放たれた矢の先で自在に生きていくタイプですので、レールの上を決められたように進むことは苦手。

 安定より、刺激的で自由なライフスタイルを好みます。

 恋においても自由奔放。

 パートナー選びも、既存の常識にとらわれません。

 その価値観を共有できる相手がベストなので、基本的には、同年代より、年上の包容力のある男性か、年下の向上心旺盛な男性との相性が良いようです。

 刺激が欲しいあまり、障害がある恋に溺れてしまう傾向あり。

 あなたは執着心が薄いので大人の関係と思っているかもしれませんが、相手の想いの深さはまた別なので、慎重なおつきあいを心がけて。


流光七奈(りゅうこう なな)

物心ついたころから、見えない世界とつながる能力があり、相談者に対して、潜在意識レベルの癒しと解決策を提供してきた経験を経て、占い師として活動中。個人鑑定のほか、パワーストーン鑑定なども。自身の体験をもとにしたコミックエッセイ『ダンナさまは幽霊』(イースト・プレス)シリーズも発売中。近著には『厄除け・開運・パワースポット ニッポンの神社 2019-2020』(主婦の友社)や『裏ホロスコープ占星術』(実業之日本社)がある。
流光七奈公式HP https://nana-healing.com/

文=流光七奈
イラスト=IC4DESIGN



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

集中力を発揮すると、思わぬ成果を上げられそう。何か一つ目標...もっと見る >