2019/07/26 15:00

CNNが世界で一番おいしいと評価! アジアの肉料理「ルンダン」とは?

マレーシア人が愛してやまない
伝統的な肉料理「ルンダン」


クアラルンプールにあるナシレマッ専門店「ナシレマッ・アンタラバンサ」のビーフルンダン。(写真提供:ファイズさん)

 ココナッツミルクとスパイスでお肉を煮こんだ料理ルンダン(レンダンともいう)。国民食ナシレマッに合わせたり、断食明けのお祭り、結婚式など祝いの席に欠かせない伝統料理です。

 以前は日本で味わえるルンダンを紹介したので、今回は現地のルンダン事情を深掘り。おすすめのお店も紹介しましょう。


ルンダンはマレーシア人の大好物。先日、日本で会ったマレーシア人は「大好きな故郷の味!」と目を輝かせながらおかわりしていた。

 2017年、アメリカの放送局CNNが世界で最もおいしい料理としてルンダンを発表。

 ルンダンはマレーシアだけでなく、インドネシアやシンガポールでもポピュラー。ルーツはインドネシアのスマトラ島にあるといわれ、多民族が暮らすマレーシアではマレー系の料理として親しまれています。

濃厚な味わいにノックアウト
ルンダンは料理界の大御所スター


クアラルンプールに朝だけ現れる持ち帰り専門のナシレマッ屋台。左手前のボウルに入っているのがビーフルンダン。

 すりおりした玉ねぎをたっぷり使い、生姜、にんにく、唐辛子、レモングラス、ターメリックやコリアンダーなどのスパイスでお肉をマリネ。水を一切使わず、ココナッツミルクと玉ねぎの水分のみで時間をかけて煮込みます。

 ルンダンはお肉の種類を選ぶことができ、マレーシアでは家庭料理や気軽に食べるときはチキンルンダン、特別の日はビーフルンダンというのがお決まり。

 外見のカラフルさはありませんが、肉質はやわらかく、さまざまなスパイスの風味が口いっぱいに広がるルンダンは、マレーシア料理界の大御所スターと言ってもいいほどの存在。

 一度食べると、肉の旨みとスパイスが絡み合う濃厚な味わいにノックアウトされてしまう魅惑の味なのです。


マトンのルンダンも人気。嚙めばスパイスの香りが華やかに広がり、ご飯によくなじむ。

お肉ごろごろからフレーク状まで
ルンダンの種類はさまざま

 さて、マレーシアのルンダンは地域や家庭によってさまざまな味があります。一番人気はペラ州の「ビーフルンダン・トック」。水分がなくなるまで煮込み、色は全体的に黒っぽい仕上がり。

 また、お肉の形状もいろいろで、角切りタイプと繊維がほどけるフレーク状のものがあります。


クアラルンプール郊外の有名ナシレマッ店「ビレッジパーク」のビーフルンダン。濃厚なグレイビーソースに大きめにカットされたビーフ。

ショッピングモール内にあるレストラン「マダムクワン」のビーフルンダンはフレークタイプ。ご飯にからめて食べる(写真撮影:あやのさん)。

カフェチェーン「オールドタウン・ホワイトコーヒー」のチキンルンダン付きナシレマッ。唐辛子がきいたスパイシータイプ。

マラッカとペナンで発展したニョニャ料理のチキンルンダンは、コブミカンなどの爽やかな香りのハーブを使い、汁は多め。

マレーシア人の手料理のチキンルンダン(シルバーの鍋に入っているもの)。肉がほろほろに崩れるまで煮こまれていて、ちまきに似たご飯クトゥパと一緒に食べた。

ルンダンがクリスピーか否か
マレーシアで議論が活発に!

 さて、ルンダンの話題をもうひとつ。2018年、イギリスの料理対決番組「マスターシェフUK」に出場したマレーシア人のザレハシェフ。準々決勝でチキンルンダンを披露したところ、イギリス人の審査員が「皮がクリスピーでない」と批評。

 煮込み料理のルンダンがクリスピーであるはずがないため、このコメントに対してマレーシア国民が反発。「ケンタッキーフライドチキン(KFC)と間違っていないか?」「クリスピーなルンダンを食べたことがある人はいるのか?」と国のVIPまでSNSで発信。

 マレーシアKFCは、騒動のたった2日後に「NOT RENDANG」(RENDANG=ルンダン)という英文とともにフライドチキンの写真をSNSにアップする騒ぎになりました。

 そしてこのたび、話題のザレハシェフがレシピ本を発表。その名も『My Rendang Isn’t Crispy』。


『My Rendang Isn’t Crispy』(Zaleha Kadir Olpin著、英語) 紀伊國屋書店KLCC店にて購入可(RM99.90)

 ここまでくると騒ぎなのか、盛り上がっているのかわかりませんが、それぐらいルンダンがマレーシア人にとって大事な味だということ。日本のマレーシア料理店やインドネシア料理店でもルンダンはいただけるので、ぜひ味わってみてください。


マレーシアごはんの会 古川 音(ふるかわ おと)

「マレーシアごはんの会」にて、マレーシア料理店とコラボしたイベント、マレーシア人シェフに習う料理教室を企画・開催。クアラルンプールに4年滞在した経験をもつ。近著は『マレーシア 地元で愛される名物食堂』(ダイヤモンド社)。
オフィシャルサイト http://malaysianfood.org/

文・撮影=古川音(マレーシアごはんの会)



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

おとなしく過ごしたいのに、引っ張りだされてストレスがたまり...もっと見る >