2019/07/24 21:00

映画のセットに迷いこんだような ソウル・鐘路の白日夢的カフェへ

 大都会ソウルの真ん中にあるオアシス、再開発のあおりで失われつつある路地裏のカフェ、文化の薫りがする住宅街の隠れ家。

 ソウルらしい街の匂いやストーリーをコーヒーの香りと共に味わえる、“感性的”なカフェに行ってみませんか? おすすめの3軒をご紹介。


繁華街の路地裏に
誕生した古民家カフェ

●オジェド

[長居&日常逸脱指数 ★★★]


鍾路の喧騒が噓のように穏やかな空間。柔らかな光が差し込む2階のメインフロア。

 近くの益善洞などで人気カフェを手掛けるクリエイター集団「アマチュア作業室」が、2018年秋に開いた最新店。


木造の急階段がレトロな趣。

 コンセプトは「タイムスリップ」で、入口のドアに「時間を取り戻す空間」とあり、帰る際に「現実に戻るドア」という標示が見える仕組み。


物置を半個室に見立てたスペース。随所に当時の日本の建築様式が。

 古民家にリノベーションを施しており、柱時計や旧式扇風機などの調度品からレトロ雑貨まで、気取り過ぎないヴィンテージ感で部屋ごとに異なるコンセプトだから、フロアを見て回るだけでも飽きない。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

今日はダラダラしてしまいそう。部屋の中が散らかるとやる気が...もっと見る >