2019/07/31 17:00

マンガで解説! 残念な手相 いつも風邪ひいてる「生命力弱小線」

「浮気線」「生命力弱小線」「その恋終わります線」など、ざんねんな線は誰にでも必ず1本はある。ざんねんな手相とその運命を変える方法を、マンガ家で手相家の卯野たまごさんの著作からご紹介します。


◆生命力弱小線

体力がない、疲れやすい
病気がちな状態が多い
メンタル面も前向きになりにくい


 出かけるとすぐに疲れてしまって、次の日はだいたい使いものにならないというパターン。

 復活するのに時間がかかる。カゼをひきやすく夏でもカゼになってしまう。体調があまりよくないことがむしろ普通となっていて、冷え性が多い。

 人疲れする人が多いのも特徴で、人が多い場所に出かけるだけでぐったり。祭りやライブなんか、死ぬ~。

●活用するためにこれを実践


体にいいことを取り入れる!

体を温めるとか、血流を良くする温活や免疫を上げる食生活を取り入れる。なるべく湯船に浸かるなど無理なくはじめられることから。



太陽になるべく当たるようにする

起きたら朝日を浴びたり、散歩したりして気分を上げる。気分転換にもなってメンタル面の強化に効果的!


苦手な場所には行かない

無理して人に合わせずに、行きたくないなら断る。自分から疲れに行かないようにする。行くなら自分が好きな場所に。


◆薄くてぼんやりした線




ざんねんな手相

著・卯野たまご
定価 1,400円+税
扶桑社

卯野たまご(うの たまご)

1982年兵庫県生まれ。小学生の頃から不登校で引きこもりになったが、19歳のときにベテラン占い師(のちに師匠となる“おじい”)にスカウトされて路上で手相占いをはじめる。すると、人間不信だった暮らしが一変し、他人の人生に深く寄り添えるようになり、12年間の修業期間中に2,000 人以上を無料で占った。また、長年の夢だったマンガ家の夢を叶える。現在、全国で手相講座を行い、実践型の新しい手相のみかたが毎回大人気。著書に、『手相占いであなたの幸せ引き寄せます!』『恋愛ブランク女子のための運命の人の見つけかた』『いい運気と仲良しになれる! 引き寄せ行動術』(以上、メディアファクトリー)『引きこもりがスカウトされて占い師になったら人生が一変した話』(竹書房)など。

文・マンガ=卯野たまご



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

自分の中の矛盾に葛藤しやすい日。考えすぎて疲れてしまいそう...もっと見る >