2019/08/15 15:00

『きのう何食べた?』アレンジレシピ 日々の調理お助けアイテムも紹介!

 料理を「作らない・作れない」ことに罪悪感を持っている人に贈る、ベテランフードライター・白央篤司さんの金言&レシピ。

 冷凍食品にちょい足しするのも立派な自炊。簡単なことから始めてみませんか?



 関東、ようやく梅雨明けしました……ね!(2019年7月29日現在)

 去年より30日も遅い梅雨明けとのこと、夏らしいメニューに心が飢えておりました。

 きょうの昼はツナトマトそうめんでも作りますか。

 そう、マンガ『きのう何食べた?』でシロさんが作ってたアレです。

 彼はマヨを入れてましたが、私はツナ缶に粗く刻んだトマト、そうめんつゆに酢を少々、ゴマ油で和え麺に。からいのが好きならラー油を加えてもおいしい。薬味はミョウガ、大葉、キュウリ、クレソンなど。

 私はエゴマの葉を入れるのに最近ハマっています。独特の香味と苦みが強く、蒸し暑い時期になんか胸がスッキリするんですな(ちなみに上の写真はそうめんならぬ、冷やむぎを使用。そうめんより太くて、食べでがあります)。

 たっぷりの薬味をきざんで、あれこれのせる。

 冷やし中華も薬味や具はたくさんがうれしいですね。丁寧に細く切られていると触感もよくて、実においしい……けれど、言うは易く行うは難し(笑)。

 自分でやるのは面倒な作業でもあります。しかし長梅雨のせいで、どうにもこういうものを作りたい欲が蓄積されていました。

 料理に関する細々したことが、気持ちの上で難なくできるときと、どうにもうっとうしくてかなわないときと、私は極端に分かれます。

 以前はそんな自分が嫌でした。「自分はなまけものの性分なんだな」と、自らを責めるような気持ちになることも。けれどフト、思えたんですね、「やりたくないものは仕方ない」と。

 自分を高めようと発起して、克己するのは仕事関係だけでじゅうぶん。それ以外の時間は自分をラクにすることを第一にしなくちゃ、元も子もない。

家庭料理は美しくなくても大丈夫
作り手の手間の削減を優先すべし


 そうそう、冷やし中華といえば忘れられないことがあります。とある雑誌の撮影で、冷やし中華を料理研究家さんに作っていただいていたときのこと。

 冷やし中華って、玉子の細切りがのってますよね。「錦糸玉子」とも呼ばれます。錦の糸のようにきれいな玉子。アシスタントさんが作ったそれをチェックして、料理研究家の先生がひとことおっしゃいました。

「これじゃ“糸”じゃなくて、“ロープ”ね。太すぎる。私が作ります」

 私などの目ではアシさんが作ったのも充分細くきれいに見えたのですが、先生が作ったものを見て納得。

 たしかにより繊細で、幅がそろって美しい。これがプロかと思いつつ、やっぱり私たちは「非日常のもの」を作っているのだと再確認しました。

 雑誌のグラビアだからこそ、ていねいに作る。お金をいただいて見せるものだから。

 それに対して日常の家庭料理、自分のための食は、見かけよりも作る人の手間の削減やラクが優先されてしかるべきです。

 もちろん、日常の食でも美しくきれいに作りたいという人もいるでしょう。

 おのおのの自由だけど、私はざっくりで充分。「私はこれで充分」という感覚の線引きができることが、人生を軽く、より楽しくするポイントだと思うのです。

調理がちょっとラクに!
知っておきたい便利商品とは?


 さて、本連載では毎回必ず「日々の調理や食事をちょっとラクにしてくれるコツやアイテム」も紹介していますが、今回紹介したいのは「液状タイプの味噌」です。

 私はマルコメから発売されているのをよく使っていますが、つまりは「溶く必要がない」んですね。

 味噌汁を作るときに、味噌こしなどで溶く手間がはぶけます。ささいなことに思われるかもしれませんが、この「ひと手間カット」がけっこう嬉しいんですよ……! 

 なかなか味噌が溶けず、味が均一にならないことありませんか? 味噌こしやらを別に洗う手間が地味に面倒だったりしませんか?

 それらがなくなるの、私はかなり嬉しかった……。


 マルコメの「液みそ あらだし」は魚介エキスとショウガ風味の液状味噌。

 これ、冷や汁を作りたいときにおすすめ。冷水に溶いてキュウリかネギ、あればミョウガなんかを加えればもう完成なんです。私は冷やしておいた豆腐もくずして加え、夏の汁として楽しんでいますよ。

 また液状味噌は炒めものにも便利。カット野菜を油で炒め、液状味噌を加えればそれだけで味が決まります。お手軽優先派はぜひ、液状味噌を試してみてください。

 梅雨明けからいきなり猛暑が続きますね。夏本番、お体どうぞご自愛ください。


白央篤司(はくおう あつし)

フードライター。日本の郷土料理やローカルフード、「暮らしと食」をテーマに執筆。主な著書に『にっぽんのおにぎり』(理論社)『ジャパめし。』(集英社)など。去年の11月に発売された『自炊力』(光文社新書)が現在4刷で話題に。
http://hakuoatsushi.hatenablog.com/

文=白央篤司



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの長所を生かせそうな日。好きなことに一生懸命取り組む...もっと見る >