2019/08/14 21:00

ソウルの街角でローカルみたいに “まぎれて”飲みたいならこの6軒!

 もし韓国らしさを知りたいなら地元の人が集う酒場に飛び込んでみるのもいいだろう。酒場巡りのエキスパートが教えてくれた、旅人にもお勧めの人情酒場6軒。


いつもの度胸と少しの韓国語で
いざ韓国版“角打ち”へ!


大都会のエアポケットのような乙支路3街エリア。

 東京の西荻窪駅前や上野のガード下、大阪の京橋駅前や裏天満であたりで飲んだ経験があるなら、ソウルでも地元民にまぎれて飲んでみよう。

 心配しなくても、韓国語は、「コマッスミダ(ありがとうございます)、コンベ ハプシダ(乾杯しましょう)、マシッソヨ(おいしいです)」だけでOK。

 “まぎれ飲み”デビュー向きは乙支路4街の「大福マトゥ」。路地裏の小さな食料雑貨店だが、テーブルがいくつかあり、夕方頃から近所で働くおじさんたちが飲み始める。


干しだら(ノガリ)横丁の風物詩となった路上飲みの風景。気軽さと開放感を求めて若い女性客たちも大勢やってくる。

 いわば韓国版“角打ち”だからひとり飲みハードルもかなり低め。酒はビールか焼酎かマッコリ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

スッキリしない出来事が多く落ち着かない日。悩むよりも、音楽...もっと見る >