2019/08/15 21:00

京都の嵯峨嵐山にアートの新名所! “鳥”の声を聞きながら鑑賞

美しい鶴やかわいい鶏
名画の“鳥”に出会う

 京都の奥座敷として人気のエリア、嵯峨嵐山。渡月橋や竹林などの散策が有名でいつも多くの観光客でにぎわっている。

 その風光明媚な地を静かに堪能できる場所としておすすめなのが、2018年にリニューアルオープンした美術館「嵯峨嵐山文華館」。

 今、“鳥”をテーマにした「いろトリどり 描かれた鳥たち」という、耳にするだけでちょっとワクワクする展示会を開催中だ。


かわいい鳥たちが大集合。“色とりどり”と“鳥”を掛けたタイトルが楽しい。

「小倉百人一首殿堂 時雨殿」がリニューアルし、2018年11月に「嵯峨嵐山文華館」としてオープン。

2階の畳ギャラリーは見たことのない120畳という大空間。名作をゆった~り鑑賞。

あの伊藤若冲の名作を
並ばずに鑑賞できる

 江戸時代から現代までの61作品が、前期(~2019年9月9日[月])、後期(2019年9月11日[水]~10月20日[日])の二期に分けて展示される。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人当たりはとてもいいが、こうと決めたら絶対やり抜く意志があ...もっと見る >