2019/09/12 17:00

台湾土産にいい自然派石鹸ベストワン 美パッケージやヘア用など逸品ずらり

台湾には石鹸ブランドがいっぱい
迷ったときは「大春煉皂」を!

 ここ数年、台湾では健康に対する関心が高まり、ナチュラル系の食べ物やスキンケア商品などが次々に登場しています。特に石鹸については天然成分由来のブランドが数多く誕生し、どれを購入するべきか迷ってしまうほど。そんななか、質、デザインともにおすすめしたいのが、ここ「大春煉皂」です。


落ち着いた雰囲気の店内ではゆっくりと買い物ができます。日本語ができる店員さんが色々とアドバイスしてくれます。

 今、最も注目されている大稲埕エリアに店舗はあります。オーナーの李國榮さんは三代目で、一代目はもともとここで雑貨店を営んでいました。

 当時、近くには日本人が営む石鹸工場があり、日本人が引き揚げる際に工場の設備を引き継いだとのこと。その後、工場は郊外へ移転し、経営規模を拡大。有名ブランドの代理製造を請け負っていました。


一代目が日本人から受け継いだという日本製の機械は今も大切に保管されています。

 李さん自身、以前は別の仕事をしていましたが、「祖父や父親が培ってきた技術を活かし、オリジナルのブランドを創りたい」と願うようになり、新たなブランドを立ち上げました。そして、2017年1月にこの地で開業。店内にはブランドヒストリーを伝える文物が随所に展示されています。


不思議と癒されてしまうロゴ。一代目が創業時の頃から使っていたものだそうです。

 その一つが壁に架けられた古時計。これは一代目が成績優秀な販売店にプレゼントしていたもの。李さんが開店準備をしていた際に、偶然にもこの時計が飾られている鍵屋さんを発見。聞けば、店主のご両親がかつてその販売店を営んでいたとのこと。これをきっかけに、時計は再び李一家の元へ。「祖父からの開店祝いだったのかもしれません」と李さんは笑顔で語ってくれました。


めぐりめぐって戻ってきた古時計。今も店を見守っています。

 ここの石鹸が人気なのは、植物性オイルを用い、防腐剤を使用していないからだけではありません。機械で成型しているので、崩れにくく、長い間使えるというのも大きなメリット。また、研究開発に時間をかけているため、品質も安定しています。

 さらに、素材やパッケージに台湾らしさが強調されているので、お土産にも喜ばれそうです。種類も豊富なため、自分の肌質や好みに合った成分と香りを選びましょう。


色とりどりの石鹸が飾られた壁。ここで記念撮影する方も多いといいます。

大稲埕の歴史が感じられる
3種類の石鹸

◆稻埕時光 經典米萃(米ぬかエキス入り)
◆稻埕時光 經典茶萃(緑茶エキス入り)
◆稻埕時光 經典植萃(生薬入り)
各250元


台湾の強烈な紫外線によるダメージが気になる筆者は「經典植萃」がお気に入り。洗った後は肌が心もち白くなったような気がします。

 淡水河の水運で栄えた大稲埕には米問屋のほか、茶葉や生薬を扱う問屋が軒を連ねていました。現在もそういった店は少なくありません。そうした「大稲埕らしさ」が感じられる石鹸も開発されています。

 米ぬか油とオート麦エッセンスを用いた「經典米萃」は、肌の保湿力をアップさせる効果があると言われます。また、烏龍茶の粉と緑茶エキスが入った「經典茶萃」は、肌の老廃物を取り除き、瑞々しい肌に回復させるとのこと。白茯苓、白笈、白朮といった生薬と真珠の粉が入った「經典植萃」は、美白とアンチエイジング効果を期待できるとのことです。

台湾の原生植物を用いた
珍しい石鹸

◆台湾原生 艾由心生皂(ヨモギ入り)
◆台湾原生 紅藜慶典皂(キヌア入り)
各300元


中央の石鹸はスーパーフードのキヌア入り。石鹸に使われるのは珍しいです。

 台湾原住民族の伝統的な紋様をイメージしてデザインされたパッケージが目を引きます。緑色の石鹸は彰化県産のヨモギから抽出したエキスを使用。ヨモギは古くから魔よけの意味をもち、心身を清める効果があると言われます。

 また、赤色の石鹸は台東産のキヌアから抽出したエキスにオーガニックのシアバターを加えたもの。ここ数年、キヌアは台湾でもブレイク中。栄養分が豊富で、肌をつるつるにする効果があるとされています。

髪に潤いを取り戻す
ヘアケア石鹸

◆輕盈蓬鬆髮餅 漫歩花徑
600元


パッケージも華やかなので、テンションが上がります!

 大春煉皂ではボディやフェイシャル用だけでなく、ヘア用の石鹸もあります。種類はいくつかありますが、一番人気はフローラルな香りの「輕盈蓬鬆髮餅 漫歩花徑」。これはキンセンカやカモミール、甘草のエキスを用いたもの。

 石鹸で髪を洗うとパサつくイメージがありますが、これは洗い上がりにしっかりと潤いを感じられます。しかも香りが強すぎず、ナチュラルな感じなのも嬉しいところ。

パッケージも素敵な
フェイシャル石鹸

◆瓜顏悅色潔顏皂(キュウリエキス入り)
◆夢中築炭浄顔皂(竹炭エキス入り)
各280元


キュウリ石鹸は特に日本人女性に人気があるとのこと。リピ買いする方も少なくないそうです。

 昔からパックにも用いられてきたキュウリ。これはキュウリのエキスをたっぷりと含んでおり、乾燥肌の方におすすめです。オーガニックのシアバターも含まれており、洗い上がりの、しっとり感が持続する気がします。

 また、脂性肌の方には竹炭エキスが入った黒色の石鹸が開発されています。竹炭成分が毛穴の深層部の汚れまできれいにオフ。

 パッケージも大稲埕の風景が版画風に描かれており、雰囲気があります。

ユニークな発想に感服!
台湾の伝統文化を感じる石鹸

◆擲筊杯皂(占い道具型)
◆古藏金元寶皂(中国の古い貨幣型)
各300元


思わずインテリアとして飾っておきたくなるフォルムです。

 赤い三日月型の石鹸は、道教寺院で神意を伺う際に用いる道具がモチーフ。また、黄金色のものは中国の古いお金をモチーフにし、デザインされたもの。

 どちらも伝統文化に基づき、同時に遊び心も感じられます。赤色と黄金色の色付けは化粧品にも用いられるカラー液を使用しているので、安心して使えます。

大春煉皂
(ターツンリエンザオ)

所在地 台北市大同區迪化街一段193號
交通 MRT大橋頭駅1番出口から徒歩約10分
電話番号 02-2553-3062
営業時間 月~金曜9:00~18:00、土・日曜~19:00
定休日 無休
https://www.dachuns.com/


片倉真理 (かたくら まり)

台湾在住ライター。1999年から台湾に暮らし、台湾に関するガイドブックや書籍の執筆、製作に携わる。そのほか、機内誌への寄稿や女性誌のコーディネートなども手がけている。2011年に台湾で出版した中国語書籍『在台灣,遇見一百分的感動~片倉真理 旅的手記』(夏日出版社)のほか、共著に『食べる指さし会話帳・台湾』(情報センター出版局)、『台湾で日帰り旅 鉄道に乗って人気の街へ』(JTBパブリッシング)など。2018年4月20日に『台湾探見 Discover Taiwan-ちょっぴりディープに台湾体験』(ウェッジ)を刊行。

文・撮影=片倉真理



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

メッセンジャー役を引受けると運気上昇。自分も、人からの紹介...もっと見る >