2019/09/22 11:00

写真展から印象派の名作まで 芸術の秋に捧げたい3つのアート展

【今月のこの1枚】
AKI INOMATA
『やどかりに
「やど」をわたしてみる』

他者とのうまい付き合い方を
ヤドカリから学ぶ


《やどかりに「やど」をわたしてみる-White Chapel-》2014-2015 ※参考画像 ©AKI INOMATA/Courtesy of MAHO KUBOTA GALLERY

 アーティストAKI INOMATAの作品に触れるといつも、小中学生のころのあの日に戻って、課外活動に勤しんでいる気分にさせられます。

 校庭でウサギやニワトリを育てたり、教室でメダカやカメを飼っていた人は多いはず。あれは単なるレクリエーションじゃなくて、「生命を尊び育む」大切さを学ぶためだったことでしょう。

 たしかに世話は面倒だったけれど、ケージや水槽を覗き込んで彼らと目を合わせれば、なんだか意思が通じ合う感触もあって、動物たちを愛おしく感じたものでした。

 課外活動で得た「みんな、ともに生きてる」という教えのほうが、国語や算数の授業内容なんかよりずっと手応えのあるものとして、心のどこかに残っているのでは?

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何事もハッピー気分で楽しめる一日。ポジティブシンキングでい...もっと見る >