2019/09/25 18:00

【蠍座】10月前半の全体運は? 焦らず待つことで運気がアップ

蠍座

10月1日(火)~14日(月・祝)の全体運


10月24日~11月21日生まれ

 10月前半の蠍座さんは、「待つ」ことが運気アップのポイント。

 なんだかもがいているなぁと感じていたら、今していることは一旦ストップさせましょう、というサイン。

 無理に頑張っても、空回りするだけの可能性もあるので、ほどほどのところで一旦休止を。

 進むべき道が目の前にあるときは、少ない力で物事が動いていくもの。もしくは、最大限に頑張っているのだけれど、もがいている感覚はないことが多いです。

 今の状況がハッキリとわかってくるまで、時には「待つ」ことも「すること」のひとつ。

 焦らず、動くべき方向が定まるのを待ちましょう。

10月前半の恋愛運
ラッキーデー&アクション


10月24日~11月21日生まれ

 恋愛でも、今は待った方がベター。

 自ら積極的に行動を起こすよりは、状況が変化するのを観察したり、相手の出方を見てから動いたほうが、良い結果を得られそう。

 恋愛で傷ついている場合、今は無理に動かずに傷が癒えるのを待ちましょう。

 恋愛をスタートさせるべき時は、しかるべき相手が現れたときに直感でわかりますよ。

 片思い中の人も、今は相手を観察する時期にあてましょう。SNSなどで相手の生活習慣や好みなどを探っておくと、相手がその話題を持ち出したときに会話が盛り上がりますよ。

 お付き合い中の人は、時間をかけて相手との妥協点を見つけていくとき。じっくりと関係を育んでいく気持ちでいて。

★ラッキーデー

10月1日(火)・12日(土)


★ラッキーアクション

待てば海路の日和あり。

蠍座・基本性質


10月24日~11月21日生まれ

 蠍座さんは、とかく「魔性」と言われがち。

 それは、想いを内に秘め、簡単には外へ吐き出さないのに、その意思はとても強く、深く、どこまでも続くからです。

 軽々しく口約束はしないものの、一度した約束は絶対に守ります。

 そのため、いちど信用を得ると長いつきあいになる人が多いのも、蠍座さんの特徴です。

 そう言うと粘着質な人のようですが、基本的には、優しく愛情深い点が魅力の星座です。

 家族や友達など、大切な人のためなら惜しみなく愛を与え、ひと肌でもふた肌でも脱ぎます。

「魔性」面は、恋愛において効果的。

 たとえようのないミステリアスな魅力にあふれた蠍座さんは、「この人のことをもっと知りたい」と思わせるオーラを発しています。

 お付き合いが始まると、二人の世界を築き、燃え上がるように愛し合う関係となります。

 好きになった相手には深い愛情を注ぐので、真剣に向き合ってくれる、誠実なパートナーとの交際が向いています。

 継続、持続能力がずば抜けて高い蠍座さん。

 仕事や趣味の種類にかかわらず、持続能力を発揮できることであれば、なにをやっても高い達成感を得られます。


流光七奈(りゅうこう なな)

物心ついたころから、見えない世界とつながる能力があり、相談者に対して、潜在意識レベルの癒しと解決策を提供してきた経験を経て、占い師として活動中。個人鑑定のほか、パワーストーン鑑定なども。自身の体験をもとにしたコミックエッセイ『ダンナさまは幽霊』(イースト・プレス)シリーズも発売中。近著には『厄除け・開運・パワースポット ニッポンの神社 2019-2020』(主婦の友社)や『裏ホロスコープ占星術』(実業之日本社)がある。
流光七奈公式HP https://nana-healing.com/

文=流光七奈
イラスト=IC4DESIGN



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

考えすぎて神経質になってしまいそう。周囲の影響にも敏感なの...もっと見る >