2019/03/29 20:30

一重さん・奥二重さんにおすすめ!魅力的なデカ目に見せる「簡単アイメイク術」まとめ

一重・二重・奥二重。目の形によってアイメイクの方法は異なりますよね。「自分に合うメイクがしたい!」と悩んでいる方も少なくないはず。

そこで今回は、一重さん・奥二重さんに似合うアイメイクをご紹介。ぱっちり魅力的な目元に見せたい方は、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

 

1:一重さんにありがちな腫れぼったくなる目元から卒業!カラーを意識してより魅力的に

アイメイクをして腫れぼったい目元になってしまったという失敗談が多く聞かれるのが一重さん。けれど、コツさえおさえれば妖艶な大人の魅力が出せるんです!

目のキワに濃い色味をのせるのがコツ。少しぼかす程度にして、ピンクなどの腫れぼったくなりがちなカラーはアイホール全体には広げすぎないように! 目のキワにのせる濃いブラウンなどは目尻側の幅を少し広げることがおすすめです。

またどんなカラーでも良いですが、腫れぼったい印象にしないためにはパール系のアイシャドウは控えた方がよいかも。

 

2:一重さんに薄い色合いはNG!? マットなアイシャドウでデカ目効果を期待

一重さんの場合、アイシャドウが薄い色だとのっぺりとした立体感のない仕上がりになりやすいので、アイシャドウはしっかりと色の出るものを選びましょう。マットのアイシャドウをメインで使うと、持続力が高いので相性が良いですよ。

ポイントとしては、アイホール全体を濃いカラーで色づけすると、目が大きく見える効果も期待できます。注意点は、境目はぼかすことを忘れないように!

 

3:一重さんのアイラインは「やや太め」!黒目を大きく見せて印象的な目元に

アイラインを描くとき、まつ毛の根元にだけ描いてはいませんか? 一重さんの場合、まぶたのキワに線を引くだけでは、線がまぶたに隠れてしまいます。

そこで、アイラインはやや太めに描くようにしましょう。黒目の上あたりを意識して少し太くすることで、黒目を大きく見せることもできますよ! また、目尻はやや長めに描くと、目の横幅が広がり、目を大きく見せることができます。

アイラインだけでなく、必ずアイシャドウのアクセントカラー(一番濃い色)を重ねてぼかしましょう。ぼかすだけで、メイクにこなれ感がでてきておすすめです。

 

4:一重さんは「涙袋」を描き足して目ヂカラアップへ

一重さんにとって、下まぶたへのメイクはとっても大切なんです。下まぶたは、アイシャドウでグラデーションをつくりましょう。目の縦幅が広がり、目が大きく見える効果が期待できます。

目頭側は明るいカラー、目尻は濃い色を使うことで目の横幅まで大きく見せることもできますよ。もし下まぶたに涙袋がない方は、細いアイブロウペンシルで描き足してしまうという方法もあります!

 

5:一重さんにぴったりなコスメとメイクのやり方って?インラインがポイントに

(a)ADDICTION『アディクション ザ アイシャドウ 062 プラリネ』

(b)ADDICTION『アディクション ザ アイシャドウ 063 トリュフ』

(c)SHISEIDO『アーチライナーインク』

(d)HELENA RUBINSTEIN『ラッシュ クイーン フェリン エレガンス』

“一重さんメイク”に使用するのは以上4点です。

(1)目を開いたときに前から見えないギリギリのところまで(a)を塗り、2mmくらい上まで広げます。

(2)目のキワにアイラインより少し幅広くなるイメージで(b)を塗り、ぼかし込みます。

(3)(c)を使ってアウトラインを細く引きます。

(4)インラインは引くというより、アウトラインと同化させるようなイメージでまつ毛のすきまを埋めましょう。インラインを引くと「目が小さく見えるな」と思ったら引かなくてもOKです!
(5)目尻は6mmくらいはみ出すように平行に描くと◎。

(6)毛先からカールさせるイメージでビューラーをしたら、マスカラ(d)をつける。

一重メイクのポイントはインライン。全体のバランスを見てラインを引くか引かないか判断するのがポイントなんです!

 

6:奥二重さんにおすすめ!目尻より長めにシャドウをのせて

腫れぼったくならないようにしながらも二重の部分を上手に生かすと可愛らしい目元を作れるのが奥二重さん。二重さんと同じように二重幅いっぱいに濃いカラーをのせてしまうと引き締め効果により、小さい目の印象を与えてしまうことに。

奥二重さんは目尻だけに目尻より少し長めにアイカラーをのせていきます。また一重さんと同様、アイホールにはパール系のシャドウではなく肌なじみのよいナチュラルなカラーがおすすめです。

 

7:奥二重さん必見!ブラウンのアイシャドウでナチュラルに目ヂカラを

強調を意識しすぎると、かえって目を小さく見せてしまうことになりかねないアイメイク。そこでよりナチュラルに目元を主張するメイクがおすすめ!

一重さんと奥二重さんは、まずアイホールに明るめの肌なじみの良いベージュ系のアイシャドウをのせます。あまりパールやラメ感のあるものは、腫れぼったくみせてしまうこともあるので注意が必要です。

そのあと薄めのブラウンカラーで、少し陰影をつくりましょう。

 

8:奥二重さんは「自然なカールまつ毛」でまろやか目ヂカラを

一重や奥二重の目元は、少し瞼が重く感じられる印象ですよね。そんな特徴がある目元に、直角に持ち上げたまつげはおすすめできません。まつげを直角に上げてしまうと、かえって瞼が腫れぼったく強調されてしまうことになるからです。

そこでまつげは自然なカールにして、目尻側に流すのがおすすめ。サイドに流すことで、瞼を腫れぼったく見えることを回避し、目幅を大きく見せる効果が期待できます。

 

9:奥二重さんにぴったりなコスメとメイクって?まつ毛の根本にしっかりラインを

(a)SUQQU『グロウ タッチ アイズ 04 艶柊』

(b)SHISEIDO『マイクロライナーインク 01 Black』

(c)CLINIQUE 『ラッシュ パワー マスカラ ロングウェアリング フォーミュラ』

“奥二重さんメイク”に使用するのは以上3点。

(d)M・A・C 『スモール アイシャドウ サンプチュアル オリーブ 』パウダータイプならこちらもおすすめです。

(1)目を開いたときに前から見えないギリギリのところまで(a)を塗り、2mmくらい上まで広げます。

(2)目のキワにアイラインより少し幅広くなるイメージで(a)を重ねて塗り、ぼかし込みます。

(3)(b)を使ってアウトラインを細く引きましょう。

(4)インラインは引くというより、アウトラインと同化させるようなイメージで、まつ毛のすきまを埋めていきます。

(5)目尻は平行に6mmくらいはみ出すように描きます。

(6)毛先からカールさせるイメージでビューラーをしたら、マスカラ(c)をつけます。

 

どのメイク方法もお家で簡単にできるので、ぜひ一重・奥二重さんは実践してみてくださいね。自分の目元を活かすことで、毎朝のメイクがきっと楽しくなりますよ。

【参考】
一重さん必見!美容のプロが明かす「印象的アイメイク」3つのコツ
一重&奥二重さん必見!簡単なのに「プロ級に仕上がる」アイメイク術
コンプレックスを魅力に!一重&奥二重さん向けアイメイク術
「一重、奥二重、二重?」美容家が教えるタイプ別アイシャドウの塗り方

【画像】
※ stockfour、AlikeYou、 Malyugin、Vladimir Gjorgiev/Shutterstock

【監修】
※ 一重&奥二重さん必見!簡単なのに「プロ級に仕上がる」アイメイク術の監修
本岡明浩・・・ヘア・メイクアップアーティストKOSHINOに3年間師事し、独立後は女優・雑誌・広告のヘアメイクを担当。“凛として自信と品がある女性を増やす”ことを信条に活動を行う。


【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

テンション高く過ごせる日。遊びに仕事に全力投球。未体験の出...もっと見る >