2019/04/08 21:30

キツく見えがちな目元をやわらかく!一重さん向けアイメイクのコツ

一重さんからよく聞かれる悩みのひとつが、「目元がキツく見えてしまう」というもの。

一重ならではの涼しげで切れ長な印象も素敵ですが、優しくやわらかなイメージに仕上げたいときもありますよね。

そんなとき、ポイントとなるのがアイライン。どんなアイライナーを選ぶか、どうやってラインを引くかで、目元の印象は大きく変わるものです。

今回は、美容ライターの中島香菜さんに、一重さんが優しい目元をつくるためのアイメイクのコツを教えてもらいました。

 

アイライナーは「優しげ見え」なペンシルを

アイライナーと一口にいっても、リキッドやジェルなど、さまざまな種類があります。その中で、一重さんにぜひ使ってほしいのが、やわらかな印象になるペンシル(もしくはクリーム)タイプです。

ペンシルアイライナーで全体的にまつげの隙間を埋め、目尻部分は目の輪郭をはみ出すくらいやや長めに引きましょう。このとき、ラインを跳ね上げずに目の形に沿うようにするのがポイント。タレ目に見えて、優しい目元になりますよ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

カルチャー運UP。教養が身につく講座に行くと充実感あり。人生...もっと見る >