2019/04/20 20:30

眉の形で変わる!プロが教える顔タイプ別「小顔メイク」NG&正解テク

また、眉の上ラインを強調して描くと、全体的に顔が伸びたような印象になることも。

3:エラ張りタイプ

最後にエラ張りさんの小顔眉メイクのポイントをお伝えしていきます。

エラ張りさんは顎のラインをカバーできるように、全体的に丸みを帯びた印象をメイクでつくりましょう。

そして少し求心的に描くことによって、お顔の外側のラインを目立たせず小顔に見せることが可能になります。

(1)緩やかなカーブをつくる

輪郭を強調しない緩やかなアーチ型眉につくることがポイント。輪郭をぼかしてくれます。

(2)眉尻を長めに描く

眉を長めに描くことによって、顔の余白を目立たないようにします。また、目線を目元に持っていくことが可能に。輪郭をぼかす効果も担ってくれます。

NG:眉山の角をつけすぎる

眉山にしっかり角をつけてしまうと、輪郭のラインを強調していまいます柔らかなアーチ型の眉を目指しましょう。

 

小顔に見せようとするとハイライトやシェーディングにばかり目が向きがちですが、実は眉メイクも大きな役割を担っています。

顔型別に小顔眉メイクを取り入れてみてくださいね。

【画像】
※ New Africa、TanyaKim / Shutterstock、Ushico / PIXTA(ピクスタ)



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

考えすぎて神経質になってしまいそう。周囲の影響にも敏感なの...もっと見る >